投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


始めまして

 投稿者:IKE  投稿日:2005年 3月16日(水)02時19分12秒
  このホームページは楽しいですねご発展をお祈りします。  

冬季ジャンボ大会

 投稿者:ストーン  投稿日:2004年11月 9日(火)00時50分28秒
  第20回ジャンボ大会の
お 知 ら せ


 親睦冬季ジャンボリ-グ戦を下記により行います。
 力試しにもなり、又楽しみながら腕を磨く良い機会です。
 どうぞ奮ってご参加ください。

1.期間 平成16年12月18日(土)~平成17年2月27日(日)
2.開催日 原則として、土曜、日曜、祝祭日とし、
     但し、12月28日(火)~1月5日(水)の間は、
連日行います。
3. 対局方法     総当りリ-グ戦  
4. 参加申込期限   11月7日より期間内
5. 参加費      1,000円
6. 会計担当         
参加ご希望の方はカウンターの参加申込名簿にご記入ください。
 

囲碁ハイキング

 投稿者:大キチ  投稿日:2004年11月 8日(月)22時54分19秒
  囲碁ツアー大変お世話になりました。早速補聴器と碁キチのホームページを拝見させて頂きました。
補聴器は未だその領域に達していませんので悪しからず、困った時はお願いします。碁キチの方は、天元同好会で60名いる由、大きい会ですね。六碁仙の旅、しまなみ海道、四国瀬戸内海めぐりは文章と画像が良く出来ていますね。特に文章は上手いですね!
小生の方は、長地区碁会(月1回で大会方式)、皆地区碁会(毎週1回3時間位)、棋楽(2週間に1回位)に参加してますがなかなか上手くなれません。
 

夏季リーグ戦結果

 投稿者:ストーン  投稿日:2004年11月 2日(火)17時08分33秒
  上・中・下位グループより、バランス良く、入賞者が、決定。
メンバー60名のハンディの平均化が、達成できているようです。
下手いじめのカリさん、さすがトップクラス優勝。
準優勝 呑むと強くなるハタさん。
三位 何時来て、何時帰ったか判らないぐらい静かな中の闘志を秘めたカーさん。
四位 いつも遠慮しながら、賞品は持って帰るトウさん。
五位 何時も下手をいじめて楽しむ、本人は教えているつもりのノーさん。
六位 体力でメッタキリのホンさん。
ブービー賞 マドンナ(席主)のコーヒーを頂くために参加するサカさん。
ミドル賞 自分の立場をわきまえ、遠慮気味の中間点のニシさん。
全対局賞 上記の中の3名に混じって、上位切どころか、負けても諦めず参加する管理者。
無事終了いたしました。
次回は、12月より冬季リーグ戦となります。
 

Re.囲碁小噺

 投稿者:ス トーンメール  投稿日:2004年 9月22日(水)12時05分13秒
  そうですか、仙人の粋で打たれているのですか。
教えてもらってもそこまでは読み切れていなく、負けて帰る小生。
負けの原因?????と思うだけで解答得られず。
頭も白くなったことだし、早く高段者に成りたーーい。
 

囲碁小噺

 投稿者:Rankaメール  投稿日:2004年 9月21日(火)17時56分1秒
  囲碁ほど素晴らしいゲームは他に比べようも無く、今までもそうであった様に、これからも自分の人生の一部であり続けることは云うまでもない。世界の各国の人々は、各々の自国語を持っており、それらをすべてマスターして意思の疎通を図ることは並大抵の事ではない。然しながら碁はそれすらも可能にしてくれる。囲碁は古より栄え、今では囲碁のことを”手談”とか”烏鷺を交わす”とか云われている。何れも煩わしい人生からかけ離れた別世界のなんとも云えない美しい響きを持った言葉である。更にもうひとつ、間接的な神秘的な囲碁を意味する言葉に”爛か”(木へんに可と書く)即ち中国では木こりの使う斧のことで、従って「らんか」とは「腐った斧」の事である。

ー長くなるがもう少し我慢してねー  

昔々その昔、中国の山深き山奥で、一人の若い木こりが木を切って、一日の仕事を終えて斧を担いで山を下り家路に急いでいた。途中、慣れない山道に迷って方々を彷徨い、辺りもはや薄暗くなりたそがれてきていた。その時ふと見るとほんのりと明るくなっている広場に出くわし、その大きな木の切り株に二人の人影が見えた。近づいて見ると、大きな木の切り株の上にふたりの白髪の、あごひげも生やした仙人が碁を打っているのを見て、若い木こりは、見たことも無い妙な景色にしばらく驚いていたが、碁を打つ仙人の不思議な光景に少し興味を覚え時の経つのも忘れてうっとりと見入っていたが、ものの1時間も経っただろうか、木こりはふと我に返り急ぎ家路につこうとしたが、今まで肩に担いでいた斧が腐ってボロボロになってしまっていた。即ち仙人の世界で1時間ばかり碁を見ていたが
我に返った人間世界では、斧も腐ってしまう程の百年にも相当する年月が経っていたことになる。勿論、やっとの思いで村に帰った木こりは既に彼の仙人の様に頭も顎鬚も真っ白くぼうぼうにひげが生えていたので、若かった木こりを知る村人は誰も居なかった。
まるで、日本昔話の”浦島太郎”に似ていますね。以上のような中国の故事から”囲碁”のことを”らんか”とも言うそうです。囲碁って本当に奥が深いんだね。
こんな事も知りながら日頃碁を打つと、なんとなく高貴な、神秘的ないい雰囲気になりますよね。
 

リーグ戦

 投稿者:ストーンメール  投稿日:2004年 8月 8日(日)22時45分3秒
  現在35名のリーグ戦
リーグ戦も中盤、成績の良い者と悪い者が、成績表より読み取れるようになってきました。
クーラーの中で、外と同じ様に熱い戦いが、進んでいます。
 

おもしろかった

 投稿者:鈴木壽  投稿日:2004年 7月22日(木)18時53分13秒
  「旅日記」がとても面白かった。ありがとう。  

切望子も拝見しました

 投稿者:初段切望子  投稿日:2004年 7月 5日(月)16時58分15秒
  こんにちは。
よいHPが出来ましたね。補聴器は、時期が着たらお願いしたいと思います。(なるべくなら遠い将来に)
プロフィルは大笑いしながら読みました。ユーモアたっぷりの作者ですね。
天元のリーグ戦は私も参加したい気持ちでいっぱいです。いつの日か・・・・
旅日記 一緒に行った気分です。いびきは困るけど、1日5局の碁や、連碁など宿での楽しみも満載で楽しかったでしょうね。次回の旅日記も楽しみにしています。
写真ももっと載せたらいいのでは。また寄らせて頂きます。
 

私も拝見しました・・・

 投稿者:びび  投稿日:2004年 7月 5日(月)12時54分11秒
  お久しぶりです。宮崎(日向)からです。
私のハンドルネームは、”びび”です。
素晴らしいものに仕上がっていて、脱帽です。
旅日記にイラストも入ってました。スゴイです!
囲碁Q&Aには関係ないけど、こちらにおじゃましました。
すみません。
目下、バイオリン教室のHP作成中ですが、投稿者がまだ増えず
途中までです。HPらしくなりましたら、またリンクしますね。
ちょこちょこ寄らせてください。
 

/8