teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ブランド偽物(0)
  2. ■ブランド偽物ブランド激安市場bag53(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


玉本奈々さんへ贈る言葉 森耕治

 投稿者:玉本奈々さんを励ます会  投稿日:2022年 4月 3日(日)08時50分13秒
返信・引用
  「玉本奈々 共鳴り」
-玉本奈々さんへ贈る言葉-

私が初めて玉本奈々さんの作品を見たとき、金槌で頭を殴られたほどの衝撃を受けました。そして「こんな色彩感覚を持った作家が日本にいたのか」と驚嘆したことを覚えています。

それ以来、玉本さんの作品に囲まれて、「色彩の魔術師マティス」の講演会を日本で開くのが、私の夢となりました。そして、7月にとうとうその夢が、玉本さんの地元の富山と枚方市で実現することとなったのです。

マティスが1905年に出展したパリのサロン・ド・オートンヌで、仲間のドゥランやヴラマンクといっしょに、野獣のような色の使い方をするという意味で、野獣派、フォービスムをクリエートしたように、玉本さんにも、新たなエコール(芸術の流れ)を創りだし、現代美術史に足跡を残されるだけの能力があることを、私は深く信じて疑いません。

そして、天才作家にふさわしく、彼女がフランスで作品を発表して、国際的に正当な評価を受けることを望みます。

森 耕治
ベルギー王立美術館公認解説者
美術史家

白川郷・五箇山合掌造り集落世界文化遺産20周年記念事業
「玉本奈々 共鳴り」より
2015年7月

#玉本奈々 #nanatamamoto
#世界遺産 #コレクション #森耕治
#寄稿文 #企画展 #現代アート #コンテンポラリーアート #アーティスト

https://ntmint.jakou.com/

 
 

廣野さんよりお言葉

 投稿者:玉本奈々さんを励ます会  投稿日:2022年 3月 7日(月)16時38分18秒
返信・引用
  廣野さん。有り難うございます??
ご覧いただけまして、嬉しく存じます。

この作家は紙に絵の具を染みさせ、または紙に絵の具を置き重ねる「染み染み」と「ぶつぶつ」を長年に渡りトライして来た。
それは紙と絵の具のせめぎ合いを見届けて、この作家の心の底に秘められた「自らを構成する数式」を描く序奏でしか過ぎなかった。

今は医療器具のカテーテルや挿入術器のようにこの作家の鋭敏な感覚は、自らの心身の隅々まで駆け巡り描き続けているように見える。

まさに映画『ミクロの決死圏』のように自己体内世界を宇宙に自由に描き続けている。医療が科学の力で体内を治療する様に、この作家・玉本奈々は芸術の目で体内のダイナミズムを描いていると言える。

これまでにこうした科学と芸術の視点から融合した作家は、レオナルド・ダ・ビンチ以来である。
そんな視点でモノを観る玉本奈々の今後の活躍が絵画世界の常識を変えて行くのが楽しみである。

廣野 敏生氏より

#玉本奈々
#nanatamamoto
#川端康成文学館

https://ntmint.jakou.com/

 

(無題)

 投稿者:玉本奈々さんを励ます会  投稿日:2022年 3月 4日(金)12時00分16秒
返信・引用
  まだ確定ではございませんが、私含めまして、李禹煥氏や写真家の荒木経惟氏といったメンバーとともに企画されはじめております海外美術館の展。
些少な時間に昔懐かしく、写真を見ていました?

うまくすすみますように。

#玉本奈々
#nanatamamoto
#荒木経惟
#美術館

https://ntmint.jakou.com/

 

玉本奈々 在る-数秘 茨木市立川端康成文学館年に一度の企画事業 最終日17時までに延長決定!

 投稿者:玉本奈々さんを励ます会  投稿日:2022年 2月27日(日)08時39分50秒
返信・引用
  おはよう御座います?

好評により、川端康成文学館最終日の3月16日(水曜日)は午前まででしたが、急遽17時までの開館となりました?有り難いことです??
本日は、在館予定でおります。

茨木市立川端康成文学館では、文学とのCollaboration「玉本奈々 在る-数秘」に併せ、佐藤泰治氏や東山魁夷氏、中原淳一氏といった方々との共作展示も催されております。見応え深い企画、常設展を是非お楽しみください。

また、麗の會ギャラリーでは、現在常設企画「王天徳・玉本奈々」が催されています。現在の日本では、なかなか拝見の叶いません二人の共演を是非?

【現在開催の展示】

茨木市立川端康成文学館年に一度の企画事業
「玉本奈々 在る-数秘」
2022年2月16日~3月16日
9時~5時
茨木市立川端康成文学館
火曜休館

《常設企画》
王天徳
玉本奈々

麗の會ギャラリー
4月まで開催・月曜休廊
開館時間:11:00 -18:00
住所:〒602-8112京都市 上京区 西堀川通 下立売上る四町目 51 -105
TEL:090 2385 5919

茨木市立川端康成文学館企画
「玉本 奈々 在るー数秘」

茨木市立川端康成文学館
令和4年2月16日(水)~3月16日(水)

開館時間:午前9時~午後5時
休館日:毎週火曜日、祝日の翌日(2月24日)
〒567-0881 大阪府茨木市上中条2丁目11-25

主催:茨木市立川端康成文学館

川端康成文学館企画「玉本奈々 在る-数秘」を開催します。

現代美術家・玉本奈々氏の作品は、2000年に日仏現代美術大賞展優秀賞、Grand Concours International, Espace Paul Cézanne(France) 2005年、2006年にフランス共和国栄誉賞、2019年に国際芸術コンペティション「アートオリンピア」準佳作を受賞するなど、国際的にも高い評価をうけています。

玉本氏の作品は被服や布、紐などを張り付けた面にアクリル柄具や油彩で彩色されており、まるで、人の心の深部にある言語化できない情念や情動を絵画として表現したかのように見えます。それ故に、玉本氏の作品は人によっては恐れや不安を呼び起こすかもしれません。しかし、その一方で、喜びや癒しを喚起し、勇気づける可能性も内包しています。

観覧者は、言語化し得ない情動や情念を表現する玉本氏の絵画を通して、人の深部を言語化する文学表現と玉本氏の絵画表現の異質性や共通性を感じ取れるのではないでしょうか。

本展では、玉本氏が数字から創造した作品群「Number series」を中心として「Number series「55」蔓草」・「Number series「77」秋意」など36点を展示します。玉本氏の人の深部を描き、観覧者の心を揺さぶる表現をご覧ください。

茨木市立川端康成文学館

【お問い合せ】
茨木市立川端康成文学館
〒567-0881 茨木市上中条二丁目11-25
℡  072-625-5978fax 072-622-9858

1998年 成安造形大学卒業
1998~2000年 テキスタイルデザイナーとして就業 (大阪)
2006年 大阪にアトリエを構える(大阪)
2010年 京都芸術大学大学院芸術研究科修了

賞歴

2000年
現代美術PARIS展 奨励賞(Paris, France)
日仏現代美術大賞展 優秀賞(東京)日本の心と現代アート選抜作家展 奨励賞(Paris, France)

2003~2006年
Grand Concours International, Espace Paul Cézanne(France)                                                                フランス共和国名誉賞2003
フランス共和国新人賞2004
フランス共和国栄誉賞2005・2006

2003/2005/2008年
La Toile d’Or賞
2002~2003年功績 2003
2005年功績 2005
2007~2008年功績 2008
Fédération Nationale de la Culture Française(France)

2019年
国際芸術コンペティション
「アートオリンピア」準佳作(東京)
東久邇宮記念賞
東久邇宮文化褒賞

2021年
東久邇宮平和賞


主な個展

2002年
「玉本奈々の世界」富山県民会館美術館 (富山)
「玉本奈々の世界」O美術館 (東京)

2003~2004年
Galerie GAM’ART (Fréjus, France)

2003年
滋賀県立近代美術館Gallery (滋賀)
「玉本奈々の世界」茨城県つくば美術館 (茨城)

2004年
「玉本奈々の世界」福井市美術館 (福井)
「文化の息づきと共に」国登録有形文化財 豪農の館・内山邸/薬種商の館・金岡邸 (富山)

2006年
「玉本奈々の世界」刈谷市美術館 (愛知)

2007年
「玉本奈々の世界」世界遺産 五箇山、相倉合掌造り集落 高桑家/山崎家 (富山)
高岡市美術館Gallery (富山)
坂のまち美術館 (富山)

2012年
「真相-深層」尼信博物館 (兵庫)

2014年
平成25年度枚方市平和の日記念事業「向き合う時間」 サンプラザ枚方市立生涯学習センター市民ギャラリー (大阪)

2015年
白川郷・五箇山合掌造り集落世界文化遺産登録20周年記念事業「共鳴り」
世界遺産 五箇山 菅沼合掌造り集落 羽馬家 (富山)

2017年
枚方市 市制施行70周年記念事業ひらかたまちかど空間アートフェスティバル「仕合せ」
浄行寺(旧京街道枚方宿「東見附」~「西見附」) (大阪)

2019年
「集積-あるふぁべっとのかたちたち」書籍刊行記念イベント個展・講演・サイン会
枚方T-SITE / TSUTAYA本店 (大阪)

2022年
「2000年代「顔」2010年代「Alphabet」のシリーズ」(仮) 中国年代美術館 (中国)


主なグループ展

2002年
Foire d’Art Internationale, Salle Principale de l’Exposition Flandre (Flanders, Belgium)

2002~2003年
Salon d’Automne (Paris, France)

2004年
現代美術の展望VOCA展~新しい平面の作家たち~ 上野の森美術館 (東京)
「知と情」比良美術館 (滋賀)

2000~2005年
Salon des Indépendants (Paris, France)

2005年
常設展 La Galerie Thuillier (Paris, France)

2007年
とやま現代作家シリーズ「時の中で-」富山県立近代美術館 (富山)

2008年
「アートは自在に語る」比良美術館 (滋賀)

2009年
「変容×芸術」比良美術館 (滋賀)

2009~2012年
常設展 KEIKO Gallery (Boston, USA)

2016年
「Regards croisés」 La Galerie
Akié ARICHI (Paris, France)

2017年
Daegu Art Fair (Daegu, Korea)

2018年
Art Expo Las Vegas (Las Vegas, USA)

2004/2005/2018年
International Artexpo New York (New York, USA)

2019年
Cebu Art Fair (Cebu, Philippines)
Infinity Japan Contemporary Art Show (Taipei, Taiwan)
「シリーズの展開」東久邇宮記念賞 祝賀の儀 (大阪)

2021年
「パスカルの蝶たち」オルタナティブスペースKの家 (長野)・鶴身印刷所 (大阪)

主なワークショップ

2011~2012年
ジュニア☆アート☆ワールド「天までのぼれ!ねがいの龍」高岡市美術館 (富山)
2014年
「増殖×集積」玉本作品「捻転」とのCollaboration
サンプラザ枚方市立生涯学習センター市民ギャラリー (大阪)
2017年
「編むコム」紙で紙を編む。「編むコム」から何が見える?
枚方市市制施行70周年記念事業ひらかたまちかど空間アートフェスティバル 浄行寺 (大阪)

著書

2009年
「マスクの旅路」(絵本/文芸社)
2012年
「シロアリの事典」表紙カバー(海青社)
2013~2014年
「ネイチャー・アンド・ソサエティ研究1~5巻 表紙カバー (海青社)
2019年
「集積-あるふぁべっとのかたちたち」(海青社)
2022年
「女性起業家図鑑」(Rashisa出版) 「女性起業家図鑑」表紙カバー (Rashisa出版)

コレクション

茨木市立川端康成文学館(大阪)
世界遺産 五箇山 菅沼合掌造り集落・展望広場案内所ロビー永久設置 (富山)
高橋龍太郎コレクション
楊コレクション
天の川保育園 (大阪)
坂の下保育園 (富山)
ママステーション枚方 (大阪)
北部地区医師会病院 (沖縄)
国外美術機関多数

#玉本奈々
#nanatamamoto
#川端康成文学館
#Numberシリーズ
#Number #シリーズ
#現代アート
#コンテンポラリーアート
#企画展
#美術館

https://ntmint.jakou.com/

 

玉本奈々 在る-数秘 茨木市立川端康成文学館年に一度の企画事業

 投稿者:玉本奈々さんを励ます会  投稿日:2022年 2月22日(火)07時37分50秒
返信・引用
  茨木市立川端康成文学館では、文学とのCollaboration「玉本奈々 在る-数秘」に併せ、佐藤泰治氏や東山魁夷氏、中原淳一氏といった方々との共作展示も催されております。見応え深い企画、常設展を是非お楽しみください。

https://ntmint.jakou.com/

 

ファンの方からのお言葉

 投稿者:玉本奈々さんを励ます会  投稿日:2022年 2月21日(月)22時24分9秒
返信・引用
  2022/02/21

心がね
喜んだー??

もう、大好きなんです。
玉本奈々さんから生まれるもの。

今日は茨木市立『川端康成文学館』に行ってきました?

一つ一つ
ゆっくり眺めて交信(笑)する。

『おかあさん』と言う作品がしみる。

あ、
そやった。
実母が他界したのは今頃やったわ。えっと・・・。親不孝な娘である。
家に帰って確かめる。
1999年2月24日
62歳の生涯やった。
あ、今の私と同い年。

いろんな感情が込み上げる。
生んでくれてありがとう。

ん、話がそれてる?

奈々さんの作品は、私の心を刺激する。

https://ntmint.jakou.com/

 

玉本奈々 在る-数秘 茨木市立川端康成文学館年に一度の企画事業

 投稿者:玉本奈々さんを励ます会  投稿日:2022年 2月21日(月)07時37分58秒
返信・引用
  おはよう御座います?
週の始まり。毎年のことながら、誕生月は確定申告?という気分(笑)

Numberシリーズ
「99」手毬
80F
2021

Numberシリーズでも大きめのサイズです。
現在開催中の「玉本奈々 在る-数秘」にて初披露、ご覧になれます。

また、麗の會ギャラリーでは、現在常設企画「王天徳・玉本奈々」が催されています。現在の日本では、なかなか拝見の叶いません二人の共演を是非?

【現在開催の展示】

茨木市立川端康成文学館年に一度の企画事業
「玉本奈々 在る-数秘」
2022年2月16日~3月16日
9時~5時
茨木市立川端康成文学館
火曜休館

《常設企画》
王天徳
玉本奈々
麗の會ギャラリー
4月まで開催・月曜休廊
開館時間:11:00 -18:00
住所:〒602-8112京都市 上京区 西堀川通 下立売上る四町目 51 -105
TEL:090 2385 5919

#玉本奈々
#nanatamamoto
#川端康成文学館
#麗の會ギャラリー
#Number #シリーズ
#Numberシリーズ
#現代アート
#コンテンポラリーアート

https://ntmint.jakou.com/

 

本日で、ノートギャラリー展一旦終了

 投稿者:玉本奈々さんを励ます会  投稿日:2022年 2月20日(日)09時06分47秒
返信・引用
  おはよう御座います?
本日で、枚方公園近くに位置いたします、ノートギャラリーさんでの展は一旦終了致します?ホームページ等にて引き続きご覧になれます旨、楽しまれてくださいませ?

16日より、茨木市立川端康成文学館にて「玉本奈々 在る-数秘」がも催され、Numberシリーズの公開となっております?

Note galleryさんでは、そのラインナップには入っておりませんNumberシリーズ「34」「36」「38」を含め、初期顔シリーズ版画にコラージュ作品など織り込んだ展示が、現在なされています?

4月まで、麗の會ギャラリー(京都・二条城近く)でも常設企画が続きます。近作、新作を中心に、Numberシリーズ以外の様々なシリーズがご覧になれます。王天徳・玉本奈々の作家Collaborationは必見。春の装いで皆様をお迎え致しております?

株式会社麗之會の作家に添い、内装までもをガラリと?化させる芸術や作家への根差しは、想う本質として純粋に素晴らしいものがございます?是非!

【現在開催の展示】

「Jewels 2/オンライン&グループ展」
2022年2月11日(金・祝)-20日(日)/火・水休廊/12:00-17:00
Note gallery

川端康成文学館年に一度の企画事業
「玉本奈々 在る-数秘」
2022年2月16日~3月16日
9時~5時

《常設企画》
王天徳
玉本奈々
麗の會ギャラリー
4月まで開催・月曜休廊

#玉本奈々
#nanatamamoto
#Notegallery
#麗の會ギャラリー
#川端康成文学館
#現代アート
#コンテンポラリーアート
#Numberシリーズ
#Number #シリーズ

https://ntmint.jakou.com/

 

玉本奈々 現在開催中の企画展

 投稿者:玉本奈々さんを励ます会  投稿日:2022年 2月18日(金)13時01分55秒
返信・引用
  【現在開催の展示】

川端康成文学館年に一度の企画事業
「玉本奈々 在る-数秘」
2022年2月16日~3月16日
9時~5時
大阪阪急・JR茨木市駅より徒歩約15分

「Jewels 2/オンライン&グループ展」
2022年2月11日(金・祝)-20日(日)/火・水休廊/12:00-17:00
Note gallery(枚方公園すぐ)

《常設企画》
王天徳
玉本奈々
麗の會ギャラリー(京都・二条城近く)
4月まで開催・月曜休廊

茨木市立川端康成文学館企画「玉本奈々 在る-数秘」は、3月16日まで。Numberシリーズを一堂公開。最終日は午後5時まで延長決定!

現在日本では拝見が叶わない、玉本奈々・王天徳常設企画が京都の麗の會ギャラリーにて開催。4月まで。
アーティストの対比と調和を是非。

ノートギャラリーでは、茨木市立川端康成文学館の企画展に併せ、展示されていないNumberシリーズや、昨年より海外にて再燃している顔シリーズの草分けであります版画にコラージュなどを展示。

https://ntmint.jakou.com/

 

玉本奈々 在る-数秘 茨木市立川端康成文学館年に一度の企画事業

 投稿者:Akiko YAMAZAKI Journalist, Cent  投稿日:2022年 2月10日(木)18時09分22秒
返信・引用
  展覧会名:茨木市立川端康成文学館ギャラリー企画「玉本 奈々 在るー数秘」

会場:茨木市立川端康成文学館 ギャラリー
会期:令和4年2月16日(水)~3月16日(水)
開館時間:午前9時~午後5時(最終日は正午まで)

休館日:毎週火曜日、祝日の翌日(2月23日)
入館料:無料
主催:茨木市立川端康成文学館


川端康成文学館ギャラリー企画「玉本奈々 在る-数秘」を開催します。

現代美術家・玉本奈々氏の作品は、2000年に日仏現代美術大賞展優秀賞、Grand Concours International, Espace Paul Cézanne(France) 2005年、2006年にフランス共和国栄誉賞、2019年に国際芸術コンペティション「アートオリンピア」準佳作を受賞するなど、国際的に高い評価をうけています。

玉本氏の作品は被服や布、紐などを張り付けた面にアクリル柄具や油彩で彩色されており、まるで、人の心の深部にある言語化できない情念や情動を絵画として表現したかのように見えます。それ故に、玉本氏の作品は人によっては恐れや不安を呼び起こすかもしれません。しかし、その一方で、喜びや癒しを喚起し、勇気づける可能性も内包しています。

観覧者は、言語化し得ない情動や情念を表現する玉本氏の絵画を通して、人の深部を言語化する文学表現と玉本氏の絵画表現の異質性や共通性を感じ取れるのではないでしょうか。

本展では、玉本氏が数字から創造した作品群「Number series」を中心として「Number series「55」蔓草」・「Number series「77」秋意」など36点を展示します。玉本氏の人の深部を描き、観覧者の心を揺さぶる表現をご覧ください。

茨木市立川端康成文学館

【お問い合せ】
茨木市立川端康成文学館
〒567-0881 茨木市上中条二丁目11-25
℡  072-625-5978fax 072-622-9858
Eメール:kawabata@city.ibaraki.lg.jp


1998年 成安造形大学卒業
1998~2000年 テキスタイルデザイナーとして就業 (大阪)
2006年 大阪にアトリエを構える(大阪)
2010年 京都芸術大学大学院芸術研究科修了

賞歴

2000年
現代美術PARIS展 奨励賞(Paris, France)
日仏現代美術大賞展 優秀賞(東京)日本の心と現代アート選抜作家展 奨励賞(Paris, France)

2003~2006年
Grand Concours International, Espace Paul Cézanne(France)                                                                フランス共和国名誉賞2003
フランス共和国新人賞2004
フランス共和国栄誉賞2005・2006

2003/2005/2008年
La Toile d’Or賞
2002~2003年功績 2003
2005年功績 2005
2007~2008年功績 2008
Fédération Nationale de la Culture Française(France)

2019年
国際芸術コンペティション「アートオリンピア」準佳作(東京)
東久邇宮記念賞
東久邇宮文化褒賞

2021年
東久邇宮平和賞


主な個展

2002年
「玉本奈々の世界」富山県民会館美術館 (富山)
「玉本奈々の世界」O美術館 (東京)

2003~2004年
Galerie GAM’ART (Fréjus, France)

2003年
滋賀県立近代美術館Gallery (滋賀)
「玉本奈々の世界」茨城県つくば美術館 (茨城)

2004年
「玉本奈々の世界」福井市美術館 (福井)
「文化の息づきと共に」国登録有形文化財 豪農の館・内山邸/薬種商の館・金岡邸 (富山)

2006年
「玉本奈々の世界」刈谷市美術館 (愛知)

2007年
「玉本奈々の世界」世界遺産 五箇山、相倉合掌造り集落 高桑家/山崎家 (富山)
高岡市美術館Gallery (富山)
坂のまち美術館 (富山)

2012年
「真相-深層」尼信博物館 (兵庫)

2014年
平成25年度枚方市平和の日記念事業「向き合う時間」 サンプラザ枚方市立生涯学習センター市民ギャラリー (大阪)

2015年
白川郷・五箇山合掌造り集落世界文化遺産登録20周年記念事業「共鳴り」
世界遺産 五箇山 菅沼合掌造り集落 羽馬家 (富山)

2017年
枚方市 市制施行70周年記念事業ひらかたまちかど空間アートフェスティバル「仕合せ」
浄行寺(旧京街道枚方宿「東見附」~「西見附」) (大阪)

2019年
「集積-あるふぁべっとのかたちたち」書籍刊行記念イベント個展・講演・サイン会
枚方T-SITE / TSUTAYA本店 (大阪)

2022年
「2000年代「顔」2010年代「Alphabet」のシリーズ」(仮) 中国年代美術館 (中国)


主なグループ展

2002年
Foire d’Art Internationale, Salle Principale de l’Exposition Flandre (Flanders, Belgium)

2002~2003年
Salon d’Automne (Paris, France)

2004年
現代美術の展望VOCA展~新しい平面の作家たち~ 上野の森美術館 (東京)
「知と情」比良美術館 (滋賀)

2000~2005年
Salon des Indépendants (Paris, France)

2005年
常設展 La Galerie Thuillier (Paris, France)

2007年
とやま現代作家シリーズ「時の中で-」富山県立近代美術館 (富山)

2008年
「アートは自在に語る」比良美術館 (滋賀)

2009年
「変容×芸術」比良美術館 (滋賀)

2009~2012年
常設展 KEIKO Gallery (Boston, USA)

2016年
「Regards croisés」 La Galerie
Akié ARICHI (Paris, France)

2017年
Daegu Art Fair (Daegu, Korea)

2018年
Art Expo Las Vegas (Las Vegas, USA)

2004/2005/2018年
International Artexpo New York (New York, USA)

2019年
Cebu Art Fair (Cebu, Philippines)
Infinity Japan Contemporary Art Show (Taipei, Taiwan)
「シリーズの展開」東久邇宮記念賞 祝賀の儀 (大阪)

2021年
「パスカルの蝶たち」オルタナティブスペースKの家 (長野)・鶴身印刷所 (大阪)

主なワークショップ

2011~2012年
ジュニア☆アート☆ワールド「天までのぼれ!ねがいの龍」高岡市美術館 (富山)
2014年
「増殖×集積」玉本作品「捻転」とのCollaboration
サンプラザ枚方市立生涯学習センター市民ギャラリー (大阪)
2017年
「編むコム」紙で紙を編む。「編むコム」から何が見える?
枚方市市制施行70周年記念事業ひらかたまちかど空間アートフェスティバル 浄行寺 (大阪)

著書

2009年
「マスクの旅路」(絵本/文芸社)
2012年
「シロアリの事典」表紙カバー(海青社)
2013~2014年
「ネイチャー・アンド・ソサエティ研究1~5巻 表紙カバー (海青社)
2019年
「集積-あるふぁべっとのかたちたち」(海青社)
2022年
「女性起業家図鑑」(Rashisa出版) 「女性起業家図鑑」表紙カバー (Rashisa出版)

コレクション

川端康成文学館(大阪)
世界遺産 五箇山 菅沼合掌造り集落・展望広場案内所ロビー永久設置 (富山)
高橋龍太郎コレクション
楊コレクション
天の川保育園 (大阪)
坂の下保育園 (富山)
ママステーション枚方 (大阪)
北部地区医師会病院 (沖縄)
国外美術機関多数

https://ntmint.jakou.com/

 

レンタル掲示板
/35