<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


皆さん大変ですね

 投稿者: あゆ  投稿日:2020年 8月19日(水)22時41分55秒
  こんにちは。
前に書き込んでいました。
これから、地球で生きる人は大変ですね。
hnさんもそろそろなおっては。
ここは結構面白い場所と思っています。
では。
 

管理人様へ

 投稿者:ちこなお  投稿日:2020年 8月19日(水)13時13分8秒
  お返事、ありがとうございます。
悟りを開く前段階の状態が、かれこれ20年近く続いております、、、苦笑。
そろそろ開けたら良いのに、、、笑。
おすすめしてくださった、禅問答の本をまずはさっそく注文してみました!
自分で気付くしかないんですねー。
自分がいいと思うことをやってみます。
また質問します。ありがとうございます。
 

ちこなお 様へ

 投稿者:管理人  投稿日:2020年 8月19日(水)07時17分26秒
  『大疑在りて大悟在り』と云います、貴方の願いというか、疑問が『頭の中に広がってしまって、身動きが出来ない状態』=『疑団』=『ノイローゼ状態』になった時、もうすぐ悟りを開く状態になっているようです。

神経症やノイローゼになって苦しんでいる状態は、悟りを開く前段階だと思います。

お薦めは、禅問答の本を買ってきて読むとか、鈴木大拙博士の著作集を読むと良いと思います。

答えは貴方の中に既に用意されています。誰であっても『自分で気付く他ないと思います。』

自分で気付く事を『冷暖自知する。』と云っています。
 

久しぶりに質問

 投稿者:ちこなお  投稿日:2020年 8月18日(火)15時47分23秒
  絶対の安心と絶対の心の自由を得るには、命がけの覚悟が必要と管理人様はおっしゃっていますが、具体的に何をすれば良いのでしょう?
日々の生活のやるべきことから逃げずにいる、不安は感じてもそのままにする、ぐらいしかわかりません。
わかりやすく教えてください(><)
かなり前からここで質問させていただいていますが、まだ理解できません(><)
 

日本人が信仰に興味無いのはなぜだと思いますか

 投稿者:管理人  投稿日:2020年 8月16日(日)15時18分5秒
  日本人が信仰に興味無いのはなぜだと思いますか?


>>>管理人


全ての日本人が、宗教に興味がないという事ではないと思いますが、大抵の日本人は、知らない内に、生き様自体が信仰生活そのものになっているのかも知れ戦ません。イスラム圏で日本のおしんが、大変もてはやされた時がありましたが.イスラム教に忠実なある国民の人のコメントがあったのを覚えています。

日本人には宗教が無いという事らしいけれども、『イスラムの宗教を信仰している、我々よりもよほど信仰が厚い暮らしをしている。』

宗教的な暮らしという意味では、『よほど中東の人達よりも、宗教的に、優れた生活態度で暮らしている。』

日本人の生活態度が宗教的という意味は、騒がしくなくて、人を思いやるという態度の事のようです。

日本人の生活基盤が、『禅』を知らないとしても、禅的に生きているという意味だと思います。

その意味は『天道様が見ている』という暮らしだと思います。誰が見ていなくとも、何処かで誰かが見ているという意味です。

見ている自分と、見られている自分が同居している事を知っている国民性であるという意味だと思います。

宗教には、必ず在りて在る者と云った表現方法が取られる場合がある様です、ユダヤ教などでは『ヤーハウエー』と云った表現です。

仏教では『仏とか、仏性と云った表現』を取っています。キリスト教では『神』ですが皆同じ事柄を示しています。

自分自身と、自分自身を見詰めている者と云った意味です。自分は絶えず『知られざる神と同居している。』と云った生活態度が『宗教的な態度という意味です。』

禅の浸透によって、殊更宗教と云わなくとも、宗教的な生き方になっているのだと思います。
 

めっちゃネガティブに生きるのと、めっちゃポジティブ

 投稿者:管理人  投稿日:2020年 8月14日(金)21時03分45秒
  めっちゃネガティブに生きるのと、めっちゃポジティブな生きるのではどっちがストレスが溜まりやすいですか?


>>>管理人


受け入れられないものとか、受け入れたくないものを総称してストレスと云っています。

めっちゃネガティブに生きるという意味は、否定して生きるという意味になると思います。現実を否定して生きる事は、生きている事を意味していませんので、死んだような生き方を意味します。


めっちゃポジティブに生きるのは、肯定的に生きるという意味ですので、躍動感さえも感じます。いかなる困難でさえも立ち向かってゆくといった趣があります。

ピンチでさえも、肯定して生きる時、ピンチはチャンスになる確率は高くなると思います。

チャンスでさえも否定して出来ないと思うなら、ピンチに早変わりすると思います。
 

潜在意識について深い知識をお持ちの方に質問

 投稿者:管理人  投稿日:2020年 8月14日(金)21時01分30秒
  潜在意識について深い知識をお持ちの方に質問です。

外出や帰宅をしようとしているときに忘れてはいけないものをうっかり忘れていて、
その場を出ようとした瞬間「ブワッ」とその忘れていたことを強く思い出すことが
時々あるのですが、あれも「潜在意識」の一種なのでしょうか?



>>>管理人


そうだと思います、右脳に存在している意識です。この動画で語られています。

脳卒中になったために、右脳の自分と左脳の自分をうまく表現している動画を載せて置きます。是は1/2ですので、2/2も探して見て頂けるならもっと良く理解出来ると思います。

URL:http://www.youtube.com/watch?v=ldSoKfFYKqM

なおこの意識は『無意識の意識』と云っても良いものです。眠っていても、起きていても身体の機能を正常に働かせているものです。

釈迦が『仏性』と喝破したものです。
 

人って暇な時ほどネガティブな思考とかになりやすい

 投稿者:管理人  投稿日:2020年 8月14日(金)20時58分9秒
  人って暇な時ほどネガティブな思考とかになりやすい気がします。ある程度充実したり忙しいとそのようなことはありませんけど、暇なときはネガティブな思考に寄ってしまうと思うのですがそれが人の特質だったりするん

でしょうか?


>>>管理人


人によりけりだと思います。心的に強いとか、ネガティブではない人では、暇な時間でさえも、趣味などで有効利用しようといった心理が働くために、暇でさえも忙しく立ち働く場合も多いと思います。

元々が、ネガティブな思考をする人では、暇なときはネガティブな思考に寄ってしまうと思うと思います。

その人の心理的な志向というか、傾向によって違ってくると思います。
 

左脳と右脳について

 投稿者:KY  投稿日:2020年 8月 2日(日)22時34分52秒
  左脳と右脳の役割について、分かり易い例えを思いつきました。

待合室や更衣室でスリ、置き引きに注意という張り紙を読んで意識的(自我的な面)に警戒心を抱く時は、左脳が主に働いている状態。

待合室や更衣室で後方から何か不自然な物音を聞いたり、人影が動くのを観て、無意識的(本能的な面)に、もしかしてスリか置き引きかと怪しんで警戒心を抱く時は、右脳が主に働いている状態。

これが、左脳の自我が過剰活動になって右脳の本能的な不安を排除しようと、自我が本能の不安を排除しようと激しく精神葛藤し、左脳と右脳が闘うことで、逆に不安が増幅している状態が神経症の症状。

健康な人は、不安が高じても、自我(左脳)が不安(右脳)任せの言動をしないよう、左右の脳が協調して適切な言動をしている。
 

不安障害とパニック障害の違いについて教えてください

 投稿者:管理人  投稿日:2020年 8月 2日(日)16時16分10秒
  不安障害とパニック障害の違いについて教えてください。

私は、逃げられない場所(しばらく停車しないバスや電車)かつ人が多い場所で不安を覚えてその後、症状が現れます。この場合、どちらになるのでしょうか?


>>>管理人


不安障害もパニック障害も共に神経症に属しているものです。神経症の治し方は、症状別に存在している訳ではなくて、対処の仕方は同じで良いといわれています。

ですが、この二つの対処の仕方は微妙に違うかも知れません。

不安障害は、絶えず不安に悩まされているものです。根本的に不安が『意識する事によって、自分の心を苛んでいる』と云ったものです。

それとは別に、パニック障害は、その症状が表れる時には特徴があります。それは予期不安が表れる時です。パニック障害になると云った予期不安によって表れる事です。

神経症になる事と、治る事と、治らない事にははっきりと因果関係があります。そうして神経症の原因は、人間の脳の仕組みに存在しています。

貴方が神経症というものを根本的に学ぶ時、或いは人間と云ったものを広く、深く理解出来た時、貴方は神経症の外にいると思います。

神経症の根本原因を書いて置きますので、自分で学ぶ事をお薦めしたいと思います。神経症の症状に苦しんでいる場合では、本人そのものが学ぶ他に、根本的な解決はないと思います。

人間の脳の機能を書いてみたいと思います。是は全ての宗教に通じています。特に釈迦の教えは、神経症の治し方そっくりです。釈迦の教えは『人間の苦しみは、苦しんでいる本人の中に存在している。』と喝破している事です。

そうしてその苦しみから抜ける事は、無明の闇から抜け出す事によって可能であるという事です。

人間の脳の機能です。ウイキぺデアからです。

”ロジャースペリー 分離脳
ノーベル賞受賞者
受賞年:1981年
受賞部門:ノーベル生理学・医学賞
受賞理由:大脳半球の機能分化に関する研究

ノーベル賞の受賞理由となった業績として分離脳研究がある。てんかん治療の目的で半球間の信号伝達を行っている脳梁を切断した患者に、片方の脳半球に依存することが知られている作業を行ってもらい、二つの脳半球がそれぞれ独立した意識を持っていることを実証した。”

この中に書いてある、右脳の意識が人間の生命の維持機能です。言い替えるなら『命の働き』です、『仏性』です。

この意識と出会う事を『見性』=『悟りを開く』と表現します。そしてその体験を『手から手へと直に手渡しで伝えられてきたものが』”禅”と呼ばれてきたものです。

釈迦の心を直接『手渡しで伝えてきた』処から仏心宗とも呼ばれているようです。ところが、鈴木大拙博士が存命中には、インドでも中国でも、絶えて無くなって久しいと云っていました。

禅は今や日本に存在するのみ、になったと云っていました。

1,905年生まれで、1,997年に亡くなるまで、精神科医として働いていたウイーン生まれの、V.E.フランクル博士も『知られざる神』という名でのその存在を知らしめようとしていました。

禅の中で語られている『それ』の存在です。仏性です、或いは命を働かせている機能=右脳の機能の事です。

この動画で語られています。無意識の自分の機能と云っても良いです。もし恐怖症とか、不安障害の人であるなら、右脳の意識と出会うなら完治します。

漠然とした不安を、自意識に送っている者です。無明の闇を晴らす時の相手です。

脳卒中になったために、右脳の自分と左脳の自分をうまく表現している動画を載せて置きます。是は1/2ですので、2/2も探して見て頂けるならもっと良く理解出来ると思います。

URL:http://www.youtube.com/watch?v=ldSoKfFYKqM

二つの意識は、絶えず脳梁を介して情報の交換を絶えず、繰り返しています。処がこの情報の交換に違和感を抱く事が無い場合を『健常者と呼んでいるようです。』

そうしてその者と出会った感想を語っている言葉です。『今更お前は誰かと聞く必要さえもなかった。』です。

本当は、誰でもが知っている者ですが。この者と本当に意思疎通が出来なくなった場合を精神病、この者と中違いをした場合を、ノイローゼとか神経症とか自律神経失調症や、過敏性腸症候群などの検査をしても異常が見つけられない場合での症候群という事になる様です。

結論です。不安障害は心の中で何時も、自我意識が、右脳に存在している無意識からの圧迫を受けている事を意味します。何時も漠然とした不安に悩まされている状態です。死に対する恐怖症を感じている場合に通じています。

パニック障害は、高所恐怖症が『高いと教えている者とその情報の内容を』不安としているものに、通じています。予期不安を感じる場合だけ、予期不安として感じ始めるようになる事です。

対処の仕方は微妙には違うかも知れませんが、根本的な対処方法は同じです。症状に振り回されなくなった時が治った姿です。

症状としての不安は、辛いとか、大変だとは思いますが、実際には症状は、本人が頭の中に作り出したものです。その症状は『本人が避けていたいとか、感じないでいたい』と意識するところから発生しているものです。

神経症が治るという意味は『症状を受容した姿』です。

神経症が治らないという意味は『症状が気になってしまって、症状を無くそうとしたり、感じないようにする事』です。こうする事によって『症状として意識に、強く、大きくなって、固定されています。』この固定された感情が『症状』と呼ばれているものです。

治れないでいるという意味は、『症状』を、受容出来なくて、何時も排除しようとしている事を意味します。

治らない場合と、治れない場合では、心の中で悪循環が始まって、何時までもその、悪循環に終始している事を意味します。

右脳からの情報を着信拒否をしているという意味です。そうすると右脳からの情報は、大きくなって自意識に情報を送り始めるという意味です。小さな不安の状態で受け取ってしまうなら、その小さな不安はそのままで、亡くなっています。

不安はそのままにして置いて、加工しないでいるなら、そのままで消滅しています。

不安を排除しようとする事から、不安は大きくなって、更なる排除が、恐怖と云ったパニックになって、襲い掛かってくるようです。

不安は、そのままにして受け取っておくなら、大きくなる事はありません。
 

/1735