投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


犬さんお元気で

 投稿者:ドリーミングガール  投稿日:2019年 4月14日(日)15時08分22秒
  斎藤さんが全部言ってくれてるな
斎藤さんが言っても言っても気づかない。ああ神様あ

犬さん弱いとか言うけどなんか頑固というかそういう変な自信があるんだろなあ
わたしは斎藤さん肯定派じゃないけどな

++++++++++++++++++
犬から引用

。。。。と思われます。

。。。。をどう解釈

「恐れが感情が。。。。。」そう考えたほうが、受容しやすくなると思います。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
これを狂いと言う。

+++++++++++++++++++++

まんまですな。犬さん妄想ワールド。

犬さんの場合、妄想神経症ワールドが苦しい半面、、仏教理論武装して半端な森田療法は駄目だと自己主張でき楽しくもあるんだな、だから、ややこし~なこういう人、
せっかく議論しない、あえてアドバイスしない斎藤さんのお節介もつうじないようだね。

はなしちゃうけどな、犬さんってAB型かいな?二重性なん?
親に良い子演じてたんかいな?ひょっとして、すんまへんひとり言


ね それからわたしが森田療法の視点からって言うけどさ、私は森田療法肯定派じゃないよ、なあだから、妄想ワールドなのよ。

なんかでも残念ながら、私とか斎藤さんが批判してるって思うのもいいけど、
斎藤さんの愛が伝わらないのはさびしいというかな

なんか言っちゃ悪いけどまだ治ってもいないでな犬さん自身が他力の説明もできず救いとは何なのかも分かっていないのに他人に主張してさなんだかなあ

お金をバカみたいに貸すほど社会経験不足が許されてるってことなの?神経症卒業しなくとも余裕ありすぎの難し仏教本の妄想ワールドに浸って学びワールド暮らしですかね?それはそれでいいかもね。なんとか暮らしてるんだからな。犬さん後は健康で気をつけてね そいじゃね


でへ私アドバイすなんてがらじゃね~し風子=犬だから意味ね~し
 

犬 様へ

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 4月14日(日)12時44分12秒
  犬  様ありがとうございます、励みになります。此処何日かは訪問者が増えているようです。手品のように神経症から抜け出す方法が見つかると有り難いと思いますが、なかなか見つける事が出来ません。

心の学校での『真我』の開発コーナーでは、自身の命の源との出会いを請け負っているようです。是が出来るなら神経症も、うつも自律神経失調症とか、難治性の検査では異常が見つからない場合での不調は解消すると思います。
 

これを狂いと言う。

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年 4月14日(日)06時21分16秒
  犬から引用
『症状をどうやって受容するかということですが、風子さんのように、恐怖が大きい場合、
症状を受容することは、とても困難なことではないかと思われます。
事実をどう解釈するか、解釈をしているのは自分自身ですから、
沸き起こる感情に責任がないとは言い切れなくなります。
恐れをそのまま沸き起こるままにし、受容しているわけではない場合が、
多いと思われます。
「やるべきことに意識を向けなければ」と、心と体を緊張させてしまっている場合が多いと思われます。
心の中に、恐れが生じることをゆるし、その恐れを感じるとし、そうすることで、恐れを受容することになり
「恐れが感情が心の中に沸き起こることをゆるし、感じる」そう考えたほうが、受容しやすくなると思います。 』

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
これを狂いと言う。

こんな事を考えながら車を運転していたら飛び出してくる子供が 避けられない。
もし力士が立ち合いの瞬間にこんな長ったらしい事を考えていたら、次の
瞬間に土俵に転がっている。
健康な脳ではこんな解釈はしていないのです。それをしなくても良いように動物は
無意識と言うものを発達させてきた。爬虫類、両生類を見れば分かるように、殆ど
無意識だけで動作をしていて問題が起きてない。
人間もその延長であり、原則的に意識を必要としないで日常の動作を処理できるのです。

それを全部意識でやろうとしたから混乱が生じたのが、今の犬さんであり、ここに書き込んでいる
多くの神経症者の悲劇が生じてしまった。
神経症者の今後の生活は大変だね。意識を過剰に多用した生き方は自然な脳の働きでは
なく、困難を極める。
斎藤は現在健康な生活をしているから生きるのが大変楽だ。何も考えてないが、
物事はスイスイ前進する。一々決意する前に既に処理されている。
しかも判断が適切で速い。自分も満足するし、周りの人も私を信頼する。
神経症者とはその反対をしているから、自分をダメにして、
周りも異様に感じ、仕事を頼まなくなる。
 

管理人さん

 投稿者:  投稿日:2019年 4月14日(日)00時13分37秒
  以前、海さんが、管理人さんに、

「管理人さんのことを必要とする人は、
必ず、管理人さんのことを見つけ出すであろうから、
待っててください」

と言っていたのを覚えてますでしょうか。

本当にその通りになったように感じます。

読んでくれない人もいるかもしれませんが、
熱心に読んでくれる人もいます。

がんばってください。
 

犬 様へ

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 4月13日(土)16時46分29秒
  もう10年以上前の事です、知り合いの息子さんが神経症になったという事で、森田療法を紹介させていただいた事が在りますが、鈴木知準先生はもう止めていたという事でしたので、三島にある森田療法をやっている病院を紹介した事が在りました。

処が行ってから二日いて返って来てしまいました。我慢がないというか、現代っ子には合わないというかです。今の若い人達には森田療法自体が合わないのだと思います。

困っている人だと思ってアドバイスをしたつもりになっても、読まない人も沢山いる様です。

自分自身にも時間がない事が在りますので、時間が許す限りがんばってみたいと考えています。

 

風子さん

 投稿者:  投稿日:2019年 4月13日(土)16時30分4秒
  わたしの掲示板は、
いまのところ、わたし一人だけですw

とりあえず、ここに書くのは、
これで最後にさせていただきますね。

ここに書くのは、
結構、エネルギーがいるんですw

こちらの管理人さんは、
神経症に対する洞察力が素晴らしいので、
疑問があれば、どんどん質問されると良いかと思います。

わたしも風子さんと同じように、
本当にたくさんの人から教えを乞うてきました。

そして、
たくさんの人と熱い議論も繰り広げてまいりました。

わたしがこれまで書いてきたことを、
一言で要約させていただきますと、

「他力の信心により救われる道」

です。

それでは、
たくさんの有意義なご質問ありがとうございました。
 

ドリーミングガールさん

 投稿者:  投稿日:2019年 4月13日(土)16時13分35秒
  >犬さんは妄想ワールドなんだよな

森田療法の人から見れば、
そのように見えるであろうことは重々承知しております。

わたしが書いていることは、
森田療法が上手に実践できない方に対して、
森田療法とは違ったアプローチを提示させていただいているわけですから、
森田療法の人からみれば、間違ったことだらけだと思います。

ですから、
森田療法の視点からご批判をいただいても、正直、困ってしまいます。

風子さんは、
いろいろな方の意見を聞きたいようですから、
わたしのことを批判するよりも、
ドリーミングガールさんなりのアドバイスをして差し上げたらいかがでしょうか。
 

風子 様へ

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 4月13日(土)15時07分37秒
  管理人様

参考までに教えて下さい。こちらの掲示板は、
常時コメント(批判ではなく独自の信念をもって)
してくださる方は何人くらいおられるのでしょうか?ここ最近で。

犬様の①~④に当てはまらない考えを持った方もいらっしゃいますか?

といった質問を頂きましたが、正直言って分かりませんという事になると思います。このホームページに訪れて頂いている人を把握出来ていない事と、如何云った考えで訪問頂いているのかは質問する事が無いからです。

只訪れる事が無くなった人に関しては、面白く無くなったと感じている人と、私の趣旨が分かって、もう見る必要が無くなった人が居るような気が致します。

平成19年9月20日にこのホームページを開設して11年が経過していますが、しっかりと手ごたえを感じた人は一人だけ存在したと思っています。

ですが我が身を振り替えてみても、神経症が治った事を恩師である鈴木知準先生に報告さえもしていなかった自分のような存在もいますので、如何云ったら良いのか分かりません。
 

お恥ずかしい限りです

 投稿者:風子  投稿日:2019年 4月13日(土)13時43分35秒
  犬様

この掲示板での回答、ありがとうございます。というのも、同様に犬様の掲示板で質問して、
そこでやはり右倣えのような回答しか得られなかった時が怖いな、と思ったのです。
そのような掲示板ではないと思いますが…。見ていないので分かりません。すみません。

>①森田療法肯定派 ②森田療法否定派
>③理論・理屈肯定派 ④理論・理屈否定派
>です。
>管理人さんは、①③であり、
>斎藤さんは、②④であり、
>わたしは、②③です。

なるほど、これは分かりやすいです。
今後は、それを加味して読みたいと思います。

10年ですか…長いですね。読み返すのも大変なのでできませんが、
分からず入って見当違いな質問や解釈をしている私。
お恥ずかしい限りです。

重複して回答するのも大変かと思いますが、新入りとして、大目にみてくださいますよう、
改めて宜しくお願いいたします。


管理人様

参考までに教えて下さい。こちらの掲示板は、
常時コメント(批判ではなく独自の信念をもって)
してくださる方は何人くらいおられるのでしょうか?ここ最近で。

犬様の①~④に当てはまらない考えを持った方もいらっしゃいますか?

私は、サイトのタイトル通り、
「人生問題の解決」をしたくて、このサイトにきているので
(本当にそのまま検索バーに打ち込んだのです)、自分の症状が改善すれば、
森田療法に限らず、認知行動療法でも、仏教でも、キリスト教でも
あるいは、個人的な実際の体験でもなんでも良いと思って参加しました。

このサイトの「人生問題の解決」のページに書いてある(2)解決の糸口と(4)結論
これは、救いの文章です。印刷していつでも読めるようにしています。








 

いまだ犬さんは妄想ワールド真っ最中

 投稿者:ドリーミングガール  投稿日:2019年 4月12日(金)23時34分54秒
  犬さんの投稿です
++++++++++++++++++++++

症状をどうやって受容するかということですが、
風子さんのように、恐怖が大きい場合、
症状を受容することは、とても困難なことではないかと思われます。

事実をどう解釈するか、

解釈をしているのは自分自身ですから、
沸き起こる感情に責任がないとは言い切れなくなります。

恐れをそのまま沸き起こるままにし、受容しているわけではない場合が、
多いと思われます。

「やるべきことに意識を向けなければ」と、
心と体を緊張させてしまっている場合が多いと思われます。

心の中に、恐れが生じることをゆるし、その恐れを感じるとし、そうすることで、恐れを受容することになり

「恐れが感情が心の中に沸き起こることをゆるし、感じる」そう考えたほうが、受容しやすくなると思います。

+++++++++++++++

こような文章みればまんま斎藤さんの言うとおりな

だからな、犬さんは妄想ワールドなんだよな


斎藤さんの愛が届かぬ哀れな妄想ワールドに気づかぬ犬さんに同情し祈るしかないな



 

/1676