新着順:1/17348 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

精神科医は精神疾患の患者さんに処方箋はだしますが、根本的に治療することは不可能ですよね?いまのところは

 投稿者:管理人  投稿日:2021年 1月11日(月)20時17分53秒
  通報
  精神科医は精神疾患の患者さんに処方箋はだしますが、根本的に治療することは不可能ですよね?いまのところは


>>>管理人


確かにそう思われる節が存在しているようです。『人間は何故心が苦しくなるのか?』の答えさえ出てい居ない様だからです。

処が仏教においては答えが出ているようです。その答えとは『無明』ですがその意味は、自身の中にその原因がありながら、その原因が分からないと云う意味です。

そしてその答えにたどり着く事を『見性』と云っています。その意味は=『自性を徹見する』という意味です。

神経症などが良い例ですが、神経症の症状別な治療方法は存在していなくて、只好き嫌いする心を捨て去って(分別を捨て去ると云う意味)好きと嫌いを云う事が無くなった状態『現在の自分を取り巻く環境等を、肯定する事』で治って行くようです。

簡単な表現をするなら、『自分の症状と感じているものを、受容する事で治ると云っています。』

今の医学のやり方はこう云った、正しい治療の反対を目指しています。

症状を嫌って『感じない工夫をする医師が良い医師と勘違いしている事です。』

実際の神経症の治りは『症状が在っても無くとも、どちだっても構わない』という状態が神経症の完治です。

症状に振り回されている間はまだまだという意味です。まして症状の消滅を指導をしている場合では、一生治れない指導をしている事を意味します。
 
》記事一覧表示

新着順:1/17348 《前のページ | 次のページ》
/17348