新着順:6/16447 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

我々の目的は病気を治す事の一点だけだ。

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年10月10日(水)06時14分24秒
  通報
  神経症とは重大な精神障害であり、我々の目的は病気を治す事の一点だけだ。
治った後に、東大入るとか、金持ちになるとか、社長になるとか嘘臭いことを言うな。
神経症、対人恐怖を治したあと、コンビニのアルバイトをやって何が悪い。
むしろその方が現実的で、話に真実性があるだろう。

水は高きから低きに流れる。その逆は決して起きない。
同じで、神経症で狂っている人間の文章は読まない。
しかし彼らは私の文章を読む。気になってしょうがないらしい。

雑用ではなくて仕事をしろかよ。精神病の患者がそんな生意気なことを言ってはいけない。
意識と言う脳の基本部分で混乱が起きているではないか。
自分が二つに割れたような、何かをしようとする時にもう一人の
自分が邪魔するだろう。あれは深刻な事態なのだ。
そのままでは人生は悲劇に終わる。

仕事だなんて言っていないで、今すぐ自分の目の前の何かの開始だ。
これが出来れば健康の証明であり、こんな所に書き込んでいる暇はないはずだ。
 
》記事一覧表示

新着順:6/16447 《前のページ | 次のページ》
/16447