新着順:70/16471 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

無知の知ってバカが何も知らないのがすごいって

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 7月28日(土)20時53分1秒
  通報
  無知の知ってバカが何も知らないのがすごいって意味ですか?深い意味があるんですか?




>>>管理人


無知の知には、自分が自分を知っていると勘違いしている自分を、指しています。或は人生とは何なのか?とか、自分は何者か?とか、自分は何処からやって来て、何処に帰って行くのか?と言った事を知っていると思ったり知らないと思ったりしている事を指しています。本当は『知っているのですが』知っていると思ったり知らないと思っています。この事をズバリと言うなら『無明』と言っても良いのかも知れません。簡単な話ですが、うつと言っても神経症と言っても、或は自律神経失調症と言っても同じですが、原因はたった一つだけです。こう言った自分自身を苦しめている原因は、自分自身ですが『この事を理解出来ないでいる事が=無知の知=無明』と言っていると思います。この人生に生きていて、恐れる事が在って、安楽に生きて行けない原因を『無知の知とか無明』と言っていると思います。無知の知を理解して、無明の闇を晴らすなら、この世に恐れるものは無くなって大安楽の人生が展開すると思います。恐れる事の原因までたどり着く事が出来るなら、無明の闇はすっかりなくなっています。そのヒントは『二元論が沸き上がる原因は何か?』ですが『自分は何者か?』の問いと同じ事です。『父母未生以前本来の面目』と自分に問いかけても同じ事だと思います。
 
》記事一覧表示

新着順:70/16471 《前のページ | 次のページ》
/16471