新着順:49/16400 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

森田療法の眼目

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月11日(日)18時49分26秒
  通報
  森田療法の眼目は治癒の放棄です、或は症状の軽減の放棄です。要するに治る事を諦める事です。これがいわゆる『症状を口にしないでいる事=不問』という意味です。

症状を口にしない生活が徹底される時『症状が在っても無くなっても、どちらでも良くなる』といった前提が確保されると思います。

こう言った状態に持って行く事が出来たなら、治るというゴールは目の前だと思います。


森田療法での『不問』が徹底される時、もう殆ど治癒の為の学びは終了していると言っても過言ではありません。

私の場合では『二か月間を掛けて学んだ事は、症状が出たとしても出なかったとしても、ひたすら口にしないでいる生活』の基礎を学ぶ事が森田療法の全てだったと思います。

逆に症状を取り除こうとしたり、症状を軽減させようとする事は、真っ逆さまに神経症になる道ををひた走っている事を意味しています。

治そうとしなくなった時点が『神経症の場合では完治』を意味しているからです。
 
》記事一覧表示

新着順:49/16400 《前のページ | 次のページ》
/16400