teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


要望書提出

 投稿者:tomoni  投稿日:2009年 8月 3日(月)16時16分31秒
  7月27日、県守る会は、重症児者の福祉・医療の環境改善・充実を求めて、青森県知事に要望書を提出しました。詳しくはホームページをご覧ください。

http://aomori-mamorukai.sakura.ne.jp/

 
 

申し入れ

 投稿者:tomoni  投稿日:2009年 6月25日(木)16時56分17秒
編集済
  がいままさん、お久しぶりです。投稿ありがとうございます。
HPの更新がうまくいっていなくて、ほんとうにすみません。

さて、「さわらび医療療育センター」の常勤医の問題は、重症児者を支える施設機能の根本にかかわる医師確保の難しさを考えさせられる問題でした。
こうした常勤医の不足については、県内どこでもおきうることだと不安を感じていましたが、「あすなろ」でも顕在化しました。

この問題については、県守る会が要望書の形で、県に要望書を提出する予定です。まもなくはっきりお示しできると思いますが、現在緊急に調整中です。
看護師のことを含め、みなさんのご意見をお聞かせください。
 

小児科医不在

 投稿者:がいままメール  投稿日:2009年 6月25日(木)14時20分7秒
  こんにちは、以前入会していた青森で人工呼吸器をつけて在宅しているがいちっち母です。

青森県立あすなろ医療療育センターは、8月末で「長利小児神経科医が不在」
になり後任も決まっていませんよね?
また、通園事業(保育園やリハビリ)では「看護師が常駐していない」ので、息子を含め
医療的ケアが必要な子が通いづらい状況にあります。

B型通園では看護師がいるのでしょうか?

そういった現状の問題点を、あすなろ、県など行政へ訴え行こうとする動きってあるのでしょうか?

http://blog.goo.ne.jp/gaichi_chi/

 

教育を長く丁寧に、すべての人に

 投稿者:tomoni(管理者)  投稿日:2009年 1月31日(土)11時16分58秒
  橘さんの言葉に励まされます。
都市部には夜間中学という存在がありますが、そこでは60歳・70歳という義務教育を受けられなかった方々が、茶髪のお兄ちゃんたちと一緒に学んでいます。そこには、資格を取るということ以上に、学ぶことで自分に自信をもち、世界を広げたいという強い願いを感じます。
そうした教育の場が青森に生まれたからとか、障害が重いから、施設にいるからとかいう理由であきらめなければいけない状況にあるとすれば、それは日本の国の決まりに反します。

青森県で重い障害がある方々の義務教育保障の問題では、浪岡養護学校で、就学猶予・免除の方が受け入れられ学んでいる実績があるようです。「知らず・あきらめ」のうちに高齢化を進んでいる方の現状は、県内であまり知られていなかったように思います。
守る会でも要望確認の動きがあるようですので、問題を適切に考えられるように、みなさんも御協力お願いします。
 

教育、共育、協育・・・

 投稿者:橘 和子  投稿日:2009年 1月30日(金)16時12分3秒
  今55歳の私は、義務教育を受けました。
ヘレンケラーより重度のハンディがあった
息子も訪問教育も含め5年と少し学校に通いました。
その事が、あたりまえだと思う世代です。
その子のおかげで共に育つことができました。
「就学猶予・免除」などで義務教育が受けられなかった
人達で、これからでも教育を受けたいと要望してる人
また保護者は、県内で何人ぐらいでしょうか?
一日も早く叶うよう協力させていただきたいと
思います。
 

青森病院のローリングについて

 投稿者:tomoni(管理者)  投稿日:2009年 1月28日(水)18時21分44秒
  青森病院の期限つき利用(ローリング)について、関係者から聞き取りにより、以下のようなことがわかりましたので、お知らせいたします。
施設利用については、契約制度に移行したので、契約のしかたによってはローリング的な利用ができ、現にそのように利用している人もいるそうです。(ただその期間内で、短期入所が集中するする日があればお互い譲り合うということで、その日だけ一時帰宅していただく時もある。)
病院関係者からも、個々の事情に応じて対応していきますからご安心くださいとのことでしたので、利用を希望される方は、これまで通り、まずは病院利用窓口(指導室等)にご相談ください。
この件については、管理者が、施設の期限つき利用ができなくなったとの印象を与える表現をしておりました。申し訳ございません。今後とも、ご意見や情報をお知らせいただきますようにお願いいたします。
sjg
 

就学猶予・免除の実態と学校教育について

 投稿者:tomoni(管理者)  投稿日:2009年 1月28日(水)18時01分33秒
  東ブロックの学習会への御参加ありがとうございました。
学習会で話題になった「就学猶予・免除」によって義務教育が受けられなかった方の教育保障の問題は、この数十年間ずっと言われ続けていたことですが、なかなか表だって対策が進められなかったことです。これは、行政、保護者、学校の事情があるわけですが、本当は当事者にとってどうなのか、という視点が真ん中にないと進まないことだと思います。
学校か社会教育かという二者択一の議論ではなく、守る会がご本人の権利を知らせ、ニーズを確認していくことがまず最初に必要なことと思います。
 

お疲れ様でした

 投稿者:橘 和子  投稿日:2009年 1月28日(水)10時50分17秒
  24日の東ブロック交流会は、お疲れ様でした。
教育について現状を説明していただきましたが、
その場にいらした、対象者の親の話が
気になりました。同施設にいても、同「守る会」の
会員でも知っている人、知らない人がいるのですね。
「声なき声」を大切にして行きたいものです。
 

最近の動向について

 投稿者:tomoni(管理者)  投稿日:2008年 3月31日(月)12時12分25秒
  「障害者自立支援法」の動向が大変注目されています。
来年度の見直しの時期に現状の法律の問題点を改善していくには、今年、みなさんでおおいに声をあげなくてはなりません。
守る会の山顧問より、随時情報が入っています。
http://myg-mamorukai.web.infoseek.co.jp/top.htm
興味のある方は、
宮城県支部のホームページ http://myg-mamorukai.web.infoseek.co.jp/
ワムネット http://www.wam.go.jp/shofukupub/
をごらんください。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:tomoni(管理者)  投稿日:2008年 1月 7日(月)10時09分27秒
  2008年が明けました。みなさん、あけましておめでとうございます。
福祉激動の年が続いていますが、仲間とのつながりをもちながら、自分のペースで日々の生活を創っていきましょう。今年もよろしくお願いいたします。
 

レンタル掲示板
/11