投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


海さんの書き込みについて

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 7月12日(水)05時47分24秒
  私はこの人の書き込みは一種の強迫行為の延長と見ている。
シャワーを一日100回浴びるのと同じで、そんなものを全部掲示板に
陳列したら、2チャンネルと同じではないか。ここには管理人と言うものが
ある。その管理人が何処に行ってしまったのかと言いたい。
フラフラした管理人を見ると、ああ、これが神経症の症状らしいと我々は
推測する。
 

精神。

 投稿者:自然Yukiko  投稿日:2017年 7月 9日(日)11時38分27秒
  裸の王様が裸であることを素直な子供でしか言えなかった。
忖度という言葉もなんとなくわかるけど。
相手のためではなく、自分の保身のためにする行為なのか?
精神的な問題もここにあると思います。
自分と他者との関係は、利害に基づかず倫理性が基本だと。
悪は二枚舌。他者のためと言いながら保身を企てている。
神は後ろから見ています。
 

神経症者はいつも自分が正しいと思い込む。

 投稿者:アンチ斎藤  投稿日:2017年 7月 5日(水)00時05分11秒
  海さんの苦しみの意味とか斎藤の掲示板になく、消されているみたいだけど。
自分に都合の悪いのは消すからね、こいつ、斎藤は。そんで自分は正しいで人の批判ばかり。
 

神経症者はいつも自分が正しいと思い込む。

 投稿者:アンチ斎藤  投稿日:2017年 7月 4日(火)23時59分42秒
  不愉快な世の中って、斎藤さん自身が不愉快な人だからそうなるんですよ。
 

認知症

 投稿者:TM  投稿日:2017年 7月 4日(火)19時39分36秒
  母は晩年アルツハイマー型認知症になり、自殺願望もあったようですが、最後はしゃべらなくなり、そして穏やかになりました。記憶の中の言葉が消えたからでしょう。
神経症の人は頭の中で言葉が渦巻いて苦しいと思いますが、認知症になると言葉が消えるとともに苦しさも減っていくのではと思います。
私の鬱病から回復してきたのは認知症が始まったからかも知れません。
 

いつか変われる日が。

 投稿者:自然Yukiko  投稿日:2017年 7月 2日(日)21時49分10秒
  何故呪いという怖ろしい言葉を使ったか?それは自分がそれにかかっていたことがわかったからです。
ある時フッとわかりました。そして楽になりました。
童話にも魔法使いのおばあさんとか呪いで何かに変えられていたとかいうお話がありますが
おとぎ話の絵空事として聞き流しますがどうして子供に読んで聞かせるのでしょうか?
あれは事実なのです。
私は今年は正念場だと思っています。気分は若者ですが
今は子供達、孫たちのしあわせを願う毎日です。
 

人間の不幸

 投稿者:TM  投稿日:2017年 7月 2日(日)13時03分34秒
  人間の不幸とは、言葉を操れるようになったことではないでしょうか? その結果、夢の中でも言葉が出て来て不快になったりします。言葉というのは困ったものです。自己と他者をこうだと規定してしまいますから。それが事実と思って勘違いも起きます。かと言って言葉で伝えないと生活が進みません。道に迷ったら言葉で教えてもらわないと目的地に行けませんから。言葉の必要性って生活に不可欠な場合のみだけで、それ以外に使うと神経症になるというのは本当かも知れません。  

(無題)

 投稿者:TM  投稿日:2017年 7月 2日(日)11時59分55秒
  我々はここの掲示板に書かれていることを現実・事実と錯覚しがちですが、すべて現実・事実ではありません。幻影を見ているだけです。  

斉藤さん

 投稿者:でへまる  投稿日:2017年 7月 1日(土)23時04分12秒
  まあ、よっぽど暇なんだろうが、斉藤さんの話には笑ってしまう。
空気が読めない人というのは、こういう人です。
もう付き合うのが面倒くさいから、みな去っていく。
 

TMさんは妄想の世界

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 7月 1日(土)19時50分53秒
  読もうと思ったが意味不明で諦めた。健康世界とはもっと単純なのです。
腹減った、ああしたい、こうしたい、ああ気持ち良いの世界だ。
子供が学校から帰ってきてカバンを放り投げるなり、公園に向かって
走っていく。これが健康世界なのだな。
 

/1622