投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


朝弱 様へ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 6月25日(日)11時02分21秒
  ご相談申し上げます。

朝、具合が良くない。午後から少し、体調がよくなる。

午前中、汗が出すぎて脱力してしまう。午後はまあまよくなる。

体が冷えて冷めてしまう。人の座った後は暖かい。

など自律神経?の症状が

管理人様のどのような方法で改善されてくるのか、


という事ですが、改善する方法は知りません。強いて言うなら『改善を望んでも叶う事はない事を知った方が良いと思います。

神経症などの上がり症で説明するなら、多くの人の接客をしている、自分の家内の話で説明したいと思います。

人に会うと緊張すると何時も言っています、特に緊張する人が二人居て、その二人の場合では特に緊張するために、お茶を出す手が震えると言っています。

ではどうするのか?と聞いてみると『手が震えたり緊張する時は、もうどうしようもないから震えるままにして置く』と言って震えながらお茶を出しているようです。

どうしようもなくなった時では、代わりにお茶を出してやる時もありますが、基本は家内がやっています。

上がり症だと言っても、医者の治療を受けないでいますので上がり症ではないと言っても良いかも知れません。上がる事があっても問題にしていない時には「健常者』と言っても良いのかも知れません。

従って対処方法としては、朝、具合が良くない。ならその良くないままに、改善はする事などないと思いますので、そういった中で最善になる工夫をする事だと思います。或はよくない時の過ごし方を覚えるという言い方も可能かも知れません。

午後から少し、体調がよくなる。 午前中、汗が出すぎて脱力してしまう。午後はまあまよくなる。 体が冷えて冷めてしまう。

という事ですので、工夫の余地はあると思います。

自律神経?の症状を変える事は難しいと思いますが、その症状らしきものを『忘れて、意識の底から問題にしないでいる事』は可能と思います。

要点は、『自律神経?の症状』として、問題点として意識上に上げてしまう事が問題を作っている事だと思います。

調子が悪い時は悪いままそのまま、良い時は良いままそのまま、他の方法などはないと思います。他の方法を探す時から『自律神経の乱れが』意識上に上がってしまって、問題を起こすようになっていると思います。
 

身体が妨げている。

 投稿者:自然Yukiko  投稿日:2017年 6月24日(土)23時04分2秒
  神経症者と健常者を分ける基準は何ですか?
医師の診断ですか?
呪いに取り憑かれてしまうと自由がきかなくなり逃れることができません。
姑の言葉は私を縛りました。苦しんでいる私はおかしいと言われました。
子供達も取り上げられていましたが、私が押し付けていることになっていました。
怖い人と住んでいるのね。と言われた時、わかってくれる方もいるのだと心の内を出せました。
言えないのは、そんな環境に置かれたからです。
そんな育ち方をしてしまったからです。
もの言えない自分になって、神経症者と言われるのです。
上から目線は気分いいですか?
身体が無くなった時、もう会うこともないのでしょうね。
 

自律神経の改善方法

 投稿者:朝弱  投稿日:2017年 6月24日(土)20時54分54秒
  ご相談申し上げます。
朝、具合が良くない。午後から少し、体調がよくなる。
午前中、汗が出すぎて脱力してしまう。午後はまあまよくなる。
体が冷えて冷めてしまう。人の座った後は暖かい。など自律神経?の症状が
管理人様のどのような方法で改善されてくるのか、今一度具体的に教えていただきたく
お願い申し上げます。
 

管理人さんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 6月23日(金)10時43分12秒
  この掲示板、早く自由書き込みにした方が良いですね。無茶苦茶な書き込みでも、彼らの
息遣いが見えるのが良い。危険な書き込みはそう多くないです。一休さんの書き込みは
少し異常で、私がもう少し気を付ければ良かった。
神経症者にしても発言をしなければ、社会になかった事にされて,無視される。
神経症は現実に存在する大変な社会的損失なのだから皆発言すべきです。
 

何故、森田療法は批判されるのか

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 6月23日(金)07時40分10秒
  是は無断転載です、了解は取っていませんが、心の広い斎藤氏に許しを請いたいと思います。

投稿者:斎藤   投稿日:2017年 6月23日(金)05時27分19秒


それは森田療法には中味があるからです。
認知行動療法なんて批判をしたことがない。何故なら中味が
全然ないからです。加藤諦三もやたら書きまくったが、批判しよう
にも批判する気にもならない。

森田は自分が神経症の患者であるから、神経症を詳細に語った。
分析し、治し方を発明した。本人には禅の見識がなかったが、
その弟子2人が禅を深く語った。ある意味で無為療法につながる
中味があったのです。それでも森田療法は最後に空中分解して
消えてしまった。理由は嘘だったからです。

森田もその弟子も、あるいは森田療法を受けた患者の中にも
神経症を治した人は誰もいなかった。この冷酷な事実が自身を
蝕み最後は消えていく。あれほど熱心な入院者を出した
鈴木知準診療所は、鈴木が死んだら看板を下ろしてしまった。
神経症を治すという、ノーベル賞級の病院が看板を下ろすと
言う事実が本質を物語っているのです。


>>>管理人


こういった批判は、斎藤氏以外からは聞いた事が無いように思います。こういった批判をする事はナンセンスだと思います。

物事には必ず良い面と悪い面と両面がありますが、斎藤氏の場合では、神経症特有の視野の狭さが手伝っているのかも知れませんが、一つの方向からしか物事の判断が出来ないように見受けられます。

森田療法で治った人は誰もいないといった批判をしても、現実の世界では『治って活躍している人達は、網で干すほど存在しています。』

インターネットが無い時代ならいざ知らず、これだけ普及が進んでいる時代に、貴方の主張は片手落ちだと思います、もっときつい言い方をするなら、調子が外れているとか、嘘を言っているという言い方も可能な気が致します。
 

判断の基準。

 投稿者:自然Yukiko  投稿日:2017年 6月19日(月)23時43分1秒
  展示会での仕事があり、優雅な奥様たちにサービスを提供する機会がありました。
年齢はさほど変わらないだろうと思われました。でも小皺と老け込んだ雰囲気に
何か違和感がありました。
そういえば母は、身を立てるだけの習い事を身につけながら生涯外に働きに出ることは
ありませんでしたが、とても老け込んでいました。
因縁を背負って生まれた私は母に敵視されましたが今となって母に哀れさを感じます。
今日も、仕事に出るまであれこれ思い巡らせましたが
豊かな気持ちをいただいて帰宅しました。
自分。自らを冷静に見つめなおすひと時です。
 

釣りバカ三平 様へ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 6月13日(火)19時32分8秒
  この問題は本人が判断する事が一番だと思います。その時々の状況に応じた背景とか状況があって、その時の自分の体力とか、気分の乗り方も違っていると思います。

言える事は『出来る事しか出来ない』という事だと思います。無理はあくまでも無理ですので続くのは難しいと思います。

継続出来て、少し無理が出来る範囲が良いと思います。

継続出来て、余り負担がかからない範囲が良いと思いますが、少しづつ荷物を重くする事だ出来るなら、それが一番だと思います。
 

自然Yukiko 様へ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 6月13日(火)19時22分50秒
  貴方の言う様に「私は私に恥じない生き方をしました。」と言えるよう与えられた「時」を大切にしたいと思います。 と思いますが、若かった時に沢山の恥をかいてきたように思います。

この年になっても、未だに人に隠し事が沢山あると思っています。プライバシーと表現するものか、或は自分独自の世界観からなのかは、判然としないものもあります。
 

斎藤 様へ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 6月13日(火)19時16分32秒
  斎藤様の言う様に、何気に死んだようになっていると感じています。何時もいつも仕事に追われている、と言った背景もあります。

又もう一つ書くなら、治るとか治らないとかの定義のない事柄に取り組んでいる事も一つの原因かも知れません。

治ったと思えるなら治った事になって、疑いを持っているなら、治っていない事を意味すると思います。

人間だれしもが疑いをもっといると思いますが、その強弱が問題になっていると思います。

活性化を図るために、以前のような自由書き込みも一つの方法かも知れません。考えてみたいと思います。
 

仕事についてご相談します。

 投稿者:釣りバカ三平  投稿日:2017年 6月11日(日)13時13分23秒
  久々のご相談となります。お世話になります。
仕事が多くて、過労気味です。段取りを組み直してもらいたいが、趣旨に沿わないのか、日中は、なるだけ外での仕事を優先し、夜に中で整理をするという形です。経営者からの、進捗管理も厳しく『何時まで残業をさせるんだ』と思ってしまいます。家も近くないので困っています。給料が下がってもいいから、家に帰って少しくらい時間が持てる方のがと思いますが、管理人様のお考えをお聞かせ願います。仕事について、世間の常識ではなく人が生きていくためには、休みも関係なく働かざるを得ないことなどお聞かせ願いたいと思います
 

/1619