投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


いつか変われる日が。

 投稿者:自然Yukiko  投稿日:2017年 7月 2日(日)21時49分10秒
  何故呪いという怖ろしい言葉を使ったか?それは自分がそれにかかっていたことがわかったからです。
ある時フッとわかりました。そして楽になりました。
童話にも魔法使いのおばあさんとか呪いで何かに変えられていたとかいうお話がありますが
おとぎ話の絵空事として聞き流しますがどうして子供に読んで聞かせるのでしょうか?
あれは事実なのです。
私は今年は正念場だと思っています。気分は若者ですが
今は子供達、孫たちのしあわせを願う毎日です。
 

人間の不幸

 投稿者:TM  投稿日:2017年 7月 2日(日)13時03分34秒
  人間の不幸とは、言葉を操れるようになったことではないでしょうか? その結果、夢の中でも言葉が出て来て不快になったりします。言葉というのは困ったものです。自己と他者をこうだと規定してしまいますから。それが事実と思って勘違いも起きます。かと言って言葉で伝えないと生活が進みません。道に迷ったら言葉で教えてもらわないと目的地に行けませんから。言葉の必要性って生活に不可欠な場合のみだけで、それ以外に使うと神経症になるというのは本当かも知れません。  

(無題)

 投稿者:TM  投稿日:2017年 7月 2日(日)11時59分55秒
  我々はここの掲示板に書かれていることを現実・事実と錯覚しがちですが、すべて現実・事実ではありません。幻影を見ているだけです。  

斉藤さん

 投稿者:でへまる  投稿日:2017年 7月 1日(土)23時04分12秒
  まあ、よっぽど暇なんだろうが、斉藤さんの話には笑ってしまう。
空気が読めない人というのは、こういう人です。
もう付き合うのが面倒くさいから、みな去っていく。
 

TMさんは妄想の世界

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 7月 1日(土)19時50分53秒
  読もうと思ったが意味不明で諦めた。健康世界とはもっと単純なのです。
腹減った、ああしたい、こうしたい、ああ気持ち良いの世界だ。
子供が学校から帰ってきてカバンを放り投げるなり、公園に向かって
走っていく。これが健康世界なのだな。
 

総括

 投稿者:  投稿日:2017年 6月29日(木)21時29分5秒
  苦しみの意味というのを、齋藤さんの掲示板に書いたので、良かったら読んでください。  

不愉快な世の中

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 6月29日(木)08時34分16秒
  バニラエアーと言う格安航空が障害者を這いつくばってタラップを
登らせたとあった。私の近所の眼鏡屋に行ったら、担当の人間は
言葉を話しても、私と目が合う事がなかった。近所の格安のスパーに
行くとレジの女性はいつも客に命令口調だ。牛丼屋に行くと昨年
までは、日本人であったが最近は2人とも中国人だ。

10年ほど前に北海道に行ったとき、格安航空に乗った。空港の担当
女性の不愉快なことったらありやしない。以後格安航空は御免に
した。甲府に行ったときホテルチェインに泊まった。この時のフロント
の女性は大声でお経を唱えるように何かを私に説明した。以来
このホテルチェインでは決して泊まらない事にをした。

最近このような不愉快な出来事が多い。これは一重に我々が安い価格
を求めているからだろう。やらさせる方はたまらないから、荒っぽい
態度で反撃する。ならこっちもと言う事で社会はギスギスする。
何処かに解決策はないものかと思うが、これが事実とあきらめるか。
 

ずっと思ってきたこと

 投稿者:  投稿日:2017年 6月28日(水)23時55分54秒
  わたしは、自分が生きた証みたいなものは残したくありません。
道しるべは残しません。今ここだけで十分です。
過去の経験や思い出は、今生きる為のただの知恵になれば、夢として消えていきます。
常に一人歩きだし、わたしは人を引っ張ったりしません。
感謝を意識してしまうと人は無意識に縛られます。

未来はわかりませんが、これで最後になりますように♪

 

 投稿者:TM  投稿日:2017年 6月28日(水)23時08分27秒
  「心は絶対整えたらいかんわけです。心という言葉を言うてさえもいかん、もう一切今日からは、ご自分の中に言葉を持ち込まない、文法を持ち込まない、という風になさって、中はただ感覚と感情の世界だけ、にしてしまわれるんですね。これは、ふせぎようがないです。感覚と感情の世界、困ったなー、というところまでにしておいて、後はすぐ外の事柄にさっそく取り組んでいらっしゃいますように」  

「悟り」とは

 投稿者:TM  投稿日:2017年 6月28日(水)23時06分59秒
  ・自己意識が、完全にこれが自分だという姿を闇の中に没してしまったとき、そこにある他者意識そのものが、そこに何が見えようと、見えている事実そのものが究極の悟りに他ならない。
・肝心な生活がどっかにいってしまう。一番愚かな姿。
・これが自分だということが全くそこにみえてこない。それが真に綺麗な悟りの状態、あるいは真実に生きる姿。
 

/1619