投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:  投稿日:2017年12月 3日(日)08時58分36秒
   

神経症について

 投稿者:  投稿日:2017年12月 3日(日)08時56分23秒
  こんにちは。今二十歳で僕も神経症に悩んでいて
教えてgooの回答を色々見ていたのですが
tumaritou1さんのお話がとても心に響き
是非直接聞いて見たいことがあって書き込みさせて頂きました。
少し長くなりますが、宜しければ僕の神経症の相談を聞いてもらえませんか?
 

無気力な人へ

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年12月 3日(日)08時54分5秒
  無気力は、脳に無理な力が長時間加わっている時に生じやすい。恐らく神経症者の殆どは
慢性的鬱状態の状態で生きていると思う。何故なら脳に異常な力が加わっているからです。

異常な力とは意識であり感情であり、無意識の対極にある力です。健康な人では日常の
殆どは無意識でうごいている。動物が発達されたAI運転と言うやつで、実にらくちんで、
疲れないで、しかも動作が早い。神経症者ではこのAI運転装置が壊れているか、作動
不良になっている。だから何をするにも意識を働かし、しかも意識が鬱状態に
なっているから、体が動かない。

健康な人、神経症が治った人にはこの問題がない。だから体が軽く、毎日が
楽しく、私なんか今日の日曜の天気が良いから、何をしようか考えてウキウキしています。
 

パニック障害の人へ

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年12月 3日(日)08時45分17秒
  薬の話をする人、心理的説明を求める人は大抵ダメなのです。ご覧のようにプロザックが出てから
既に30年経ちますが、薬のバブルだの結論が出ています。私の神経症指導25年間でも薬を話す人
で成功した人は誰もいなかった。

私も対人恐怖で人生が崩壊した人間ですが、この通り今はピンピンで生活しています。そのやり方は人に質問をせず、薬を飲まず、心理的説明を求めずです。簡単に言うと治療の完全放棄
です。”治療の完全放棄”と呪文と唱えていてもダメだから、立ち上がって積極的に雑用の開始です。

これが日本の100万人の神経症者は出来ない。そしてそのまま一生神経症をやってしまう。
 

一言訂正します

 投稿者:景色  投稿日:2017年12月 3日(日)08時38分38秒
  他人の症状を治そうとするから他人と争いになる。

自分棚上げで、を前に付け加えます。
 

管理人さんと斎藤さんのやりとりについて

 投稿者:景色  投稿日:2017年12月 3日(日)08時31分6秒
  これはお互いに、相手の症状を治そうとしあっている行為ゆえに、争いになる。
他人の症状を治そうとするから他人と争いになる。
 

わかりません

 投稿者:理解不能  投稿日:2017年12月 3日(日)08時17分11秒
  苦しみを悪とするなと言いながら、神経症者の味わう苦しみは悪いものとして治そうとするんですね。
世の中に存在する苦しみの1つだとは思えないのでしょうか。
 

つづき

 投稿者:不思議な話ですね  投稿日:2017年12月 3日(日)07時50分30秒
  自分の心配が出来ない人は、他人に心配かける。
他人には自分の心配をさせてもいいが、自分に自分の心配をさせてはダメ。
あなたがたは、それを健常者と言っているように思う。
神経症者がなぜ、みんなに疎まれるかというと、自分で自分の心配してるからではないんでしょうかね。
 

不思議な話ですね さんへ-2

 投稿者:管理人  投稿日:2017年12月 3日(日)07時46分45秒
  もう一言追加するなら、安心を求めないでいる時に『不安もなくなっているからです。』これが大安心の秘訣だと思います。  

不思議な話ですね さんへ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年12月 3日(日)07時42分13秒
  他人を安心させようとする事は許されて、自分を安心させようとする事は許されないなんて、公平な対応とは思えない。

という事を何時も書いています。

自分が安心をしたいと『自分がした時』たちどころに恐怖症に逆戻りをしています。

今でも安心したいと思う時『恐怖症』の深淵は待ち受けています。

神経症が治ってもう既に37年も経っていますが、安心をしたいと思う時が恐怖症の入り口は変わりありません。
 

/1626