投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


自己愛性人格障害者の自慢について

 投稿者:本当の健康人  投稿日:2017年 4月27日(木)22時25分59秒
  私は社会との付き合いはあまりないが、毎日最低3人の外人と英語で話している
ので楽しい。特に最近はアメリカ人、イギリス人と話して、情報を得るのがうれしい。
イギリスはポンド安で旅行者天国らしい。アメリカのマイアミでは冬の3か月間寒いところ
から移り住む人が多いらしい。アメリカ人がタイ人と結婚してバンコクに住むなんて
話も聞く。なぜタイでないとならないのか。各国の人と話すと話題がどんどん広がる。

↑所詮スカイプw、直接会ったこともない生でない外人と話したなんて何の自慢にもならないw
 

神経症者を差別する無為療法について

 投稿者:森田療法関係者  投稿日:2017年 4月26日(水)11時41分10秒
  神経症を治すホームページ
難癖斎藤は差別主義者&
自己愛性人格障害のどうしようもない完全危険水域者。

差別主義者の ?投稿者:でへまる ?投稿日:2017年 4月26日(水)10時47分55秒斉藤さんに『全然ダメ』と言われても何とも思わない。
ただ楽しいから勉強する、幸せなことですが、
それは年老いた斉藤さんだから言えるのです。
家族を養わなければいけない私には、ただ楽しむのは趣味であり、
そんな時間は少ないのです。

↑全くその通り。趣味、 雑用、アンチ森田では斎藤のように結婚も出来ず一生一人ポッチの寂しい老人。家族さえも持てず養えない。雑用で飯は食えないねw
働くことをしない斎藤は世捨て人。暇にまかせ俺様以外は全員神経症だとか批判するしか能がない。自己愛性人格障害者。とても哀れな人w
 

発達

 投稿者:むらじ  投稿日:2017年 4月25日(火)17時54分55秒
  精神疾患を治すには発達するしかないと思います。
頭が興奮するのは幼稚だからではないか。
私が思うのは未熟だから精神障害になる。
成長すれば脳の興奮は治まり、精神疾患は治るのではないか。
雑用したから治るのではない。成長し、自信がつきその結果
脳は沈静化されるのだ。
薬で精神疾患は根本的に治せない。
 

斎藤は神様ですか?

 投稿者:本当の健康人  投稿日:2017年 4月24日(月)21時28分37秒
  ここは本物の掲示板だからいい加減は許さない。 ?投稿者:斎藤 ?投稿日:2017年 4月23日(日)20時43分37秒

下の書き込みは意味不明である。あまり削除ばかりしていると
誰も書く人がいなくなるからたまに我慢して載せている。
この人は神経症でしょう。
2チャンネルなら、神経症者同士がわいわい言っているのだから構わない。
しかしここは100万分の1を突破した人が管理しているのだからいい加減は許さない。

↑自己愛性人格障害者のコメント
 

健康になると

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 4月21日(金)09時17分29秒
  神経症者と争うほど馬鹿らしいことはない。健康世界で争いたいし、競いたい。
脳が健康に作動すると別に取り立てて努力をしなくても、物事はきっちり処理されて
行くから、会社で重要視されるし、交友範囲が自然と広くなる。

今の時代、どう努力をするのが正しいのだろうか。やり方は1000通りもあると思うが、
自分の過去を振り返って、自分に投資をするのが正しいと学んだ。
コンピューター元年は1995年であったが、その時に私は既に50歳になっていた。
若い人でもあの頃コンピューターを開始するのは物好きか、好奇心旺盛な人
だけだった。私の年ではほとんどいなかった。

私はウィンドウズ95と共に断固開始した。朝3時に起きてコンピューターの
学習をした。同時に英語も毎日やり、その努力がしっかりとした回答になって
帰ってきた。もちろん仕事に全てのエネルギーを注ぐのも良いでしょう。ただし、
それだけだと退職後の人生が急にむなしくなる。

今、気がかりなのは、ブラック企業で、残業で酷使され抜け殻になってしまうこと
だ。疲れだけが残り、あとは何もないではないか。これでは奴隷人生であり、老後
は悲しい。時間を見つけては自分に投資すべきであり、投資とは学習であり、知識であり、
技術である。

私は社会との付き合いはあまりないが、毎日最低3人の外人と英語で話している
ので楽しい。特に最近はアメリカ人、イギリス人と話して、情報を得るのがうれしい。
イギリスはポンド安で旅行者天国らしい。アメリカのマイアミでは冬の3か月間寒いところ
から移り住む人が多いらしい。アメリカ人がタイ人と結婚してバンコクに住むなんて
話も聞く。なぜタイでないとならないのか。各国の人と話すと話題がどんどん広がる。
 

間違いだらけの無為療法について

 投稿者:宇佐療法体験者  投稿日:2017年 4月21日(金)07時48分26秒
  449 :優しい名無しさん:2017/04/21(金) 05:29:26.01 ID:3u2+EdhW.net
健康な人は、なすべきでないことも、うっかりやりながら生きているのです。
だって我々何かするときに、いちいちそれがなすべきかどうかなんて
全然考えいない。考える前にすでに何かをしている。
この辺の健康な生き方の基本を森田は分かっていない。
故に彼は単なる一神経症者であったのが分かる

451 :優しい名無しさん:2017/04/21(金) 06:37:38.84 ID:In3mQDcaW[1/2]
>>449 の難癖斎藤のは間違い。不健康人です。
我々何かするときにそれがなすべきかは考える。
家を買うべきか、賃貸かなどもそう。
風邪をひいた。今日は
病院へ行くべきか?会社を休むべきか?なども同じ。
無為療法は間違っているし難癖は今も神経症の特徴が
たくさん出ている。
452 :優しい名無しさん:2017/04/21(金) 06:59:29.52 ID:
>>449は森田や宇佐療法の深いところを知らない
故に難癖斎藤は単なる一神経症者であるのが分かる。
 

本治りと対人恐怖

 投稿者:森田関係者  投稿日:2017年 4月16日(日)20時18分57秒
  >私は神経症が治っているが、夢の中で神経症を再現することが多々ある。

↑いいえ、あなたは全然治ってなんかいません。本治りの人はそういったことはありません。こうしたことも書きませんしね。。(笑)

>>本治りの人はこうしたことも書きません。(笑)



神経症者の脳は確かに正常ではない。しかし構造が健康な脳と違っているわけでは
ないので健康な人と違った努力、違った意識操作をしても成功するわけがない。
健康な意識とは無意識が縦横に活躍していて、考える必要がない世界だ。
だから生きるのが正しいのです。森田見たく一々師に相談し、一々あるがままを
唱えていたら発狂してしまう。誰にも聞く必要がない、しかし体はスイスイ動く。
考えていないのに物事はぴっちり処理されていく。

↑全く対人恐怖の人のコメントです。貴方はご自分の対人恐怖症をまず治しなさい。
どんなコメントを書いてくる人が対人恐怖か素人だからわからないでしょうね??

無為とかの雑用、雑用で貴方の対人恐怖は治らないよね( ´艸`)
対人恐怖症でいらっしゃいますね。。。斎藤さん。
雑用では対人恐怖症は治りませんけど。(笑)
 

感覚。

 投稿者:自然Yukiko  投稿日:2017年 4月15日(土)20時05分48秒
  朝、現場に向かう途中遥か山の稜線が見えました。
ここ数日の暖かさのせいか雪が少なくなっていました。
孫のインフル感染で自宅待機子守仰せつかり久しぶりの外の空気味わいました。
ああ季節が変わるのだと思ったとき、まるで逆転している感覚に気がつきました。
麓にある家々。人間の住処です。
自然の中に住まわせてもらっているんだということなんだと。
けものへんに王と書くと狂うという字になります。
ぼんやりとそんなこと思いながら車を走らせました。
自ずから然り、包まれていること感じながら生きていたいと思います。
 

悪夢を見たこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 4月15日(土)06時44分17秒
  私は神経症が治っているが、夢の中で神経症を再現することが多々ある。
昨晩はトラック運転手をしていたころの夢だ。どう頑張っても会社の段取りが
分からない。不安を乗り切るには不安で勝負とばかり不安に突撃を
夢の中で開始している。恐怖突入という最もやってはいけない努力だ。

?朝起きると話はガラッと変わっていた。バカな努力をしたものだと思いながら、朝の
お決まりの動きを開始する。この動きが健康そのものであるのに、神経症の世界では
狂いで物事を解決しようとする。これでは崩壊への道をまっしぐらだ。

神経症者の脳は確かに正常ではない。しかし構造が健康な脳と違っているわけでは
ないので健康な人と違った努力、違った意識操作をしても成功するわけがない。
健康な意識とは無意識が縦横に活躍していて、考える必要がない世界だ。
だから生きるのが正しいのです。森田見たく一々師に相談し、一々あるがままを
唱えていたら発狂してしまう。誰にも聞く必要がない、しかし体はスイスイ動く。
考えていないのに物事はぴっちり処理されていく。

こんな人いませんか。ふっとやる、すっとやる、間髪入れずにやるなんて
つぶやきながら動いている人。これは発狂した世界であり、そのまま精神的かたわ
で終わってしまう。
 

安心感。

 投稿者:自然Yukiko  投稿日:2017年 4月11日(火)18時23分55秒
  自分には死はない。死を怖れるのは死の観念を怖れているのだということになる。
この言葉の言おうとしていることをぼんやりとわかりました。
意識を失ったとき安心感いっぱいの永遠を感じる世界へ入れそうになりました。
あのときのことを思うとき自分は死ではなく永遠を感じていたのです。
人生は不安や恐怖でいっぱいです。
「人生問題の解決」
不安や恐怖とどう取り組むか?
恐怖の布、希望の布、心の布は要らなくなるのです。
仕事を道楽とせよ。心に染み渡ります。
 

/1619