新着順:19/16306 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

これではダメだ。

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 1月11日(木)08時39分5秒
  通報
  赤面症とは心理の問題ではなくて、脳の意識のバランスの崩壊です。
健康な人の生活では意識が後退して、無意識がリードしている。だから体の動きが敏捷で
間違いが少ない。神経症では逆転していて意識が生活をリードして無意識が消えている。

この状態で考え続けると、赤面ばかりで、生活の崩壊に気が付かない。
日常の動きが途絶えて、赤面を治すだけの生活になるから、このままでは精神病院
行きになる。それが嫌なら今すぐ立ち上がって雑用の開始です。
嫌だと言うと生きる事を拒否することになる。

「私は赤面症です。
人と話すのが怖い ということはなく、人前に出る時や緊張した時にとても顔が熱くなり、周りからもとても顔が赤いと言われます。また、ひどい時は、授業中何もしてない時でも他人の目が気になり顔が赤くなったりしてます。早く治したいです。精神科に行って薬を処方してもらおうと思っているのですが、効き目は1、2時間ほどですか?飲み続けたら治りますか?」
 
》記事一覧表示

新着順:19/16306 《前のページ | 次のページ》
/16306