teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


晴嵐二火会

 投稿者:路人  投稿日:2018年 1月12日(金)18時03分29秒
  ひれ酒に憂き世をしばし忘れをり    榮 風
初日待つその直前の息づかい      路 人
正月に会ひたかったや師の訃報     真 魚
好む器の彩の重さの九谷焼       玉 花
新蕎麦やすゝりて深く手を合わす    妙 香
初詣絵馬に怪しき字を綴る       宏 風
 
 

一月の例会

 投稿者:泉寿俳句会  投稿日:2018年 1月12日(金)13時38分31秒
  ”謹賀新年”  本年もよろしくお願いします。

※ 宝石はここにあるよと冬星座       榮 風

     初詣ふるまい酒に木の香り        恵 泉
     掃除機も私も故障煤払い         小 春
     一時をウイーンに夢を年始め        華
     初富士や渡せぬたすき握りしめ      和 紅
     松取りて元の侘しき戸口かな       末 寿
     初雪の絶景夢に八十路かな        照 女
     初富士を拝みて今年良き年を       好 人
     初春の御籤大吉日本晴          徳 渓
     万両の身の重たげに服を買う        桂
 

三十年正月の例会

 投稿者:青葉俳遊会  投稿日:2018年 1月10日(水)22時47分43秒
  ◎  雨降りて地の固まりし成人日    榮風

   〇  水仙や句心わかず日を重ね    明日香

   〇  さいころで紙上初旅子と孫と   風女

   〇  言祝ぎて和洋折衷お節かな    順

   〇  友去りて枯れ草の庭風抜ける   やよい

    〇  年明けて八十路迎える無精髯    柳女

   〇  姦しき女系家族や福寿草      妄児
 

十二月の例会

 投稿者:泉寿俳句会  投稿日:2017年12月15日(金)11時44分28秒
  ※ 水鳥が止まり置き舟傾ぎをり       榮 風

     新宿で伝統の菊楽しめり           好 人
     残照のロープウエイの紅葉狩り        照 女
     山茶花の垣の内より矮鶏の声         恵 泉
     香炉灰正月仕舞いふんわりと         徳 渓
     亡き母の話も出でて河豚づくし        和 紅
     白露や闇夜をてらす星明り          小 春
     風に耐へなほ立ちつくす枯尾花        末 寿
     山茶花に杖を休める今朝の色          華
     娘どち着飾るたもと紅葉川           桂

 

晴嵐二火会12月

 投稿者:路人  投稿日:2017年12月15日(金)10時26分41秒
  描かれししいたけころげふっくらと    榮 風
傘寿来て日を五千歩を落葉道       宏 風
高原の酸素のうまし冬銀河        真 魚
故郷の山紅葉の記憶たぐりよせ      楠 水
雪便り父は明治を生きた人        妙 香
秋集う昭和をかけた友の数        玉 花
奥多摩の巨峰埋める紅葉かな       路 人
 

十二月例会

 投稿者:青葉俳遊会  投稿日:2017年12月13日(水)20時44分3秒
     ◎  ラーメンを啜りつ眺む冬もみじ   榮風

   〇  雪つりをしている松としない松    明日香

   〇  電飾を終ひ師走の顔となる       風女

   〇  ひとしきり木の葉散らせる風の道    順

   〇  茅葺の目線の彼方雪の峰        やよい

   〇  ごぼう和へ香りひろがるあたり鉢     保世

      〇  触れてみる稲の具合や千枚田      柳女

   〇  クリスマス硝煙絶えぬエルサレム     妄児


 

晴嵐二火会 11月

 投稿者:路人  投稿日:2017年11月14日(火)16時26分51秒
  木の葉雨降るを楽しむ右脳かな    榮 風
立冬や宅配便の赤ら顔        妙 香
若き日を手直ししたき年の暮れ    玉 花
傘の杖ゴツンと突いて栗の毬     宏 風
秋の海波光滑らか帰帆かな      路 人
原風景風が水押す秋の川       真 魚
中秋の月待ちつゞけ夜が更ける    楠 水
 

十一月の例会

 投稿者:泉寿俳句会  投稿日:2017年11月10日(金)10時35分32秒
  ※ 見えざりし壁をそり立ち冬に入る       栄 風

     十重二十重喚声あがる山もみじ        徳 渓
     天高く昇仙峡を歩きけり           小 春
     駅と駅つなぐトンネル花芒          末 寿
     秋雨に負けず賑わう泉寿祭          好 人
     肉まんを小鳥に投げて港町           桂
     冷まじや湯気の向うに浸る首         和 紅
     尼寺の出口に眩し石蕗の花          恵 泉
     芙蓉咲き今日が始まる白い花         照 女
     
 

十一月例会

 投稿者:青葉俳遊会  投稿日:2017年11月 9日(木)08時45分54秒
  ◎  健啖の証松茸飯を食ぶ   榮風

   〇  穂芒や歩道狭める風白し      明日香

   〇  柿たわわ風に吹るる売家札     風女

   〇  白壁に燃え盛るごと朱のもみじ   順

   〇  介護する過ぎた月日の年の暮れ   柳女

   〇  声掛も記憶うつろふ枯葉道     やよい

      〇  もの忘れその場へ戻り年の暮れ   保世

   〇  国賓を迎える皇居菊日和        妄児

  以上
 

十一月の例会:句の訂正

 投稿者:泉寿俳句会  投稿日:2017年10月13日(金)14時17分11秒
      恵泉さんの正しい句:田に人の影なき真昼落し水  

レンタル掲示板
/74