teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


晴嵐二火会 11月

 投稿者:路人  投稿日:2017年11月14日(火)16時26分51秒
  木の葉雨降るを楽しむ右脳かな    榮 風
立冬や宅配便の赤ら顔        妙 香
若き日を手直ししたき年の暮れ    玉 花
傘の杖ゴツンと突いて栗の毬     宏 風
秋の海波光滑らか帰帆かな      路 人
原風景風が水押す秋の川       真 魚
中秋の月待ちつゞけ夜が更ける    楠 水
 
 

十一月の例会

 投稿者:泉寿俳句会  投稿日:2017年11月10日(金)10時35分32秒
  ※ 見えざりし壁をそり立ち冬に入る       栄 風

     十重二十重喚声あがる山もみじ        徳 渓
     天高く昇仙峡を歩きけり           小 春
     駅と駅つなぐトンネル花芒          末 寿
     秋雨に負けず賑わう泉寿祭          好 人
     肉まんを小鳥に投げて港町           桂
     冷まじや湯気の向うに浸る首         和 紅
     尼寺の出口に眩し石蕗の花          恵 泉
     芙蓉咲き今日が始まる白い花         照 女
     
 

十一月例会

 投稿者:青葉俳遊会  投稿日:2017年11月 9日(木)08時45分54秒
  ◎  健啖の証松茸飯を食ぶ   榮風

   〇  穂芒や歩道狭める風白し      明日香

   〇  柿たわわ風に吹るる売家札     風女

   〇  白壁に燃え盛るごと朱のもみじ   順

   〇  介護する過ぎた月日の年の暮れ   柳女

   〇  声掛も記憶うつろふ枯葉道     やよい

      〇  もの忘れその場へ戻り年の暮れ   保世

   〇  国賓を迎える皇居菊日和        妄児

  以上
 

十一月の例会:句の訂正

 投稿者:泉寿俳句会  投稿日:2017年10月13日(金)14時17分11秒
      恵泉さんの正しい句:田に人の影なき真昼落し水  

十一月の例会

 投稿者:泉寿俳句会  投稿日:2017年10月13日(金)14時05分43秒
  ※ 月今宵老いの証の影法師     榮 風

     田に人の影亡き真昼落し水      恵 泉
     観劇の余韻残して後の月       徳 渓
     敬老日祝うともなく五目寿司     和 紅
     十五夜を見あきるまでの窓辺かな    桂
     鳥声の響く山あい秋深し       照 女
     秋暑し大賑いの中華街        好 人
     隣より元気の報せ大くしゃみ     末 寿
     星一つ今宵の我は月の客        華
     裏道に紅の帯彼岸花         小 春

 

十月の例会

 投稿者:青葉俳遊会  投稿日:2017年10月12日(木)00時26分43秒
  ◎  たそがるる人生秋思果てしなし   榮風

   〇  噴火せし御嶽山やはや紅葉     明日香

   〇  ぬけだせぬ母の日記や日短     風女

   〇  老いて今母を偲びて秋澄みぬ    順

   〇  銀杏をひろい集める背に朝日    柳女

   〇  コスモスの見える病室母に添ふ   やよい

      〇  一日の少し暮れたり秋灯す     保世

   〇  そこここも人の住まわぬ虫の宿     妄児

  以上
 

晴嵐二火会10月

 投稿者:路人  投稿日:2017年10月10日(火)17時34分59秒
  人生をたしなめるごと木の葉舞ふ    榮 風
夕立後空の穴から風が吹く       真 魚
すゝきの穂揺れて散歩の道動く     妙 香
敬老日しっかり結ぶ靴の紐       宏 風
朝日受けラクダの影や淡き秋      路 人
 

九月の例会

 投稿者:泉寿俳句会  投稿日:2017年 9月15日(金)13時07分15秒
  ※ いろいろと祈ぎ事ありて月仰ぐ     榮 風

     我を見て赤きべろ出す青蜥蝪       徳 渓
     偕老の辿りつきたる今朝の秋       末 寿
     久し振り夕立降りて一休み        好 人
     遠太鼓相の手入リ虫の声         恵 泉
     アルプスを仰ぎて育つ大青田       和 紅
     水撒きのホース飛び出す水加減       桂
     三枚の布団に五人夏休み         小 春
     茹で栗やこの場この椅子サスペンス     華
     長き夜の明日を思ひてねむりそむ     照 女
 

九月例会

 投稿者:青葉俳遊会  投稿日:2017年 9月13日(水)17時42分14秒
編集済
  ◎  おままごとするかと誘ふあかのまま   榮風

   〇  黙祷の一分間も蝉しぐれ      明日香

   〇  日の光織りこみくすむ秋簾     風女

   〇  雨誘ふ雲の流れに草茂る      順

   〇  夏休み子の耳をかく膝枕      柳女

   〇  コンクリの隙間に楚楚と松の草   やよい

      〇  母に似し黒子見つけり秋涼     保世

   〇  老骨へ地獄の責め苦熱帯夜      妄児


  以上
 
 

晴嵐二火会

 投稿者:路人  投稿日:2017年 9月12日(火)17時43分2秒
  つく法師十方に鳴く山路かな   榮 風
立秋の雲切れ切れの別れかな   路 人
さじなめて氷金時からっぽに   楠 水
日は西へ砂なほ熱く夏の恋    妙 香
しっかりと空蝉幹にしがみつき  真 魚
せせらぎの音透きとほる蓮の花  宏 風   
 

レンタル掲示板
/73