teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


晴嵐二火会3月

 投稿者:路人  投稿日:2017年 3月14日(火)17時15分22秒
  春の夢故友生死を超越す      榮 風
菜の花や鳥を匿して揺れ動く    路 人
一言で足りて老父のいろり端    妙 香
寒牡丹藁に包まれ楚々と咲く    真 魚
一雨に林の木の芽ふくらみて    楠 水
老いの春年の流れに逆らわず    玉 花
菜の花や黄色やわらか首かしげ   宏 風
 
 

三月の例会の訂正俳句

 投稿者:泉寿俳句会  投稿日:2017年 3月10日(金)07時25分36秒
     正しい俳句:大空の北をめがけて鳥帰る    照 女
   訂正前の句:大空の北をめがけて取帰る    照 女

  ※誤りのまま投稿してしまいました。悪しからず、ご寛恕下さい。(投稿代行)
 

三月の例会

 投稿者:泉寿俳句会  投稿日:2017年 3月 9日(木)17時09分16秒
  ※ほほえみて暮らせとさとす内裏雛       榮 風

     玄関の雛に「ただいま」言うてみる        和 紅
     六年目運動会に祖母と出る            田 螺
     梅林やひざが笑うよ下り坂             桂
     三月に廃車と決めた高齢者            小 春
     鮟鱇に何の業あり吊るし切り           徳 渓
     紅白の梅咲きそろう古都の寺           好 人
     大空の北をめがけて取帰る            照 女
 

三月例会

 投稿者:青葉俳遊会  投稿日:2017年 3月 9日(木)09時23分11秒
  ◎   やうやうに老いの自覚や草萌ゆる   榮風

   〇   梅小枝かざしつ笑顔友咲ける   保世

   〇   漁もさて雛でもてなす漁師町   風女

   〇   日が笑う座布団ぬくし日は沈む  やよい

   〇   冬の鳥一頻り鳴き飛び立ちて   柳女

   〇   梅まつり園に置かれし投句箱   明日香

   〇   尼寺に万作の彩燃ゆるなり    順

   〇   春一番鶏鳴くを忘れけり     妄児

以上
 

泉寿榮風俳句 平成29年2月句会

 投稿者:泉住  投稿日:2017年 2月23日(木)18時55分0秒
  よろければ影もよろけて山笑ふ    榮 風
夕暮れの雪舞い散るや銀世界     巴 江
女子会で葉っぱうんぬん桜餅     こず恵
まだ眠し外の騒ぎや春一番      泉 住

外国のトランプ政権も固まる気配がないのに、日本は2月も終わりである。
何やら不安な話ばかりで、この先が思いやられる。
オリンピックの話もなかなかスムースに行かないなか築地の事もまた心配である。
泉 住




 

晴嵐二火会2月

 投稿者:路人  投稿日:2017年 2月14日(火)16時51分37秒
  春光を自由に浴びる余生かな     榮 風
きらきらと生きしあの友賀状来る   妙 香
健康の文字を大きめ初手帳      宏 風
春の風右に左に見え隠れ       路 人
大寒の大寒らしく暮れゆけり     真 魚
節分にすこやかに生き卒寿かな    楠 水
 

二月の例会 の訂正

 投稿者:泉寿俳句会  投稿日:2017年 2月 9日(木)17時37分32秒
  元 の 句:古稀子となり何をもとめて返り花    小 春
訂正の句:古稀となり何をもとめて返り花     小 春
?
 

二月の例会

 投稿者:泉寿俳句会  投稿日:2017年 2月 9日(木)17時13分31秒
  ※ 春雪になるかといはる雨に出る        榮 風

     初場所のがちんこ相撲綱を受く        田 螺
     白梅や御礼いただき太子堂           桂
     孫達が庭で餅搗きにぎやかに         好 人
     梅咲いて遺影の母の V サイン        和 紅
     枝垂梅大きな傘に父母の花           華
     紅梅の香り啄む鳥の声            照 女
     古稀子となり何をもとめて返り花       小 春
     梅が香を読経にのせて僧二人         徳 渓
 

二月例会

 投稿者:青葉俳遊会  投稿日:2017年 2月 8日(水)21時23分1秒
  ◎  みやびなる御殿歩むや雛売場     榮風

   〇  七桁の郵便番号春便り        明日香

   〇  浜風の意のまま若布乾きけり      風女

   〇  そっとみるしらじら明ける庭寒し    順

   〇  風に揺れ小枝にかかる冬帽子       柳女

   〇  異国語の飛び交う寒の築地かな      やよい

   〇  かがり火草淋しさなどは寄せつけず    保世

   〇  きぶくれの雪の富士立つ天つ空     妄児

 以上
 

泉寿榮風俳句 平成29年1月句会

 投稿者:泉住  投稿日:2017年 1月27日(金)10時17分0秒
  梅林の織り成す色や紅と白       榮 風
若者の話通じぬ老の暮          巴
寒林を光が走る落揮かな        こずえ
初場所や久方振りの日本晴れ      慶 風
初晴れの空に対峙す富士の峯      旅 女
酉年の元日の富士凛と立ち       泉 住

 新年度は日本海側の豪雪で始まった。
米国の大統領のツイッタ―で、世界は驚〃とし、
一見安定していると思う世の中が一瞬にして簡単に
変わってしまう恐ろしさを実感する思いである
              泉 住

 

レンタル掲示板
/71