teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


厚労省。森光敬子。不正流用は明白です

 投稿者:厚労省。森光敬子。不正流用は明白です  投稿日:2012年 8月21日(火)19時54分32秒
  厚生労働省 医系技官 森光敬子 、不正流用の説明責任をはたさず、ごまかすことが、あなたの「技」ですか?
それが、技官としての仕事ですか?
そんな人は、国家公務員・医師としての適正がありません。

現在、福島第一原発事故の放射能による汚染状況は、人類がかつて経験したことのない規模の汚染になっています。
あなたのような、国家公務員としての義務をはたさない人に、国民の健康にかかわる仕事をしてほしくない。
即刻、辞職すべきでしょう。

以下、引用
________________________________________________________________

厚生労働省 不正流用の事実は明白。 森光敬子 保険局 医療課 課長補佐。(関東信越厚生局幹部 現 医事課長 )

現  関東信越厚生局幹部 医事課長 森光 敬子 kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/about/documents/kanbumeibo.pdf
関東信越厚生局〒330-9713 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館7F 電話:048-740-0711


保団連では平成20年6月30日、厚生労働省 保険局医療課 森光敬子 課長補佐宛に説明責任要望書を送付しましたが、回答期限の7月3日正午までに回答がありませんでした。

6月30日に保険局医療課に電話をしましたが、森光敬子課長補佐にはつながらず、折り返し電話をいただけるようにお願いしましたが、電話はありませんでした。


> それまでに回答がない場合には、厚生労働省が説明責任を放棄し、
> 不正流用の事実を認めたものとします。
> また、想定回答を了承したものとみなし、7月3日正午をもってQ&Aとして
> 保団連のホームページに公開する
想定回答に対する修正、変更の連絡はありませんでした。
質問状および想定回答のQ&Aはこちらです。

Q&A : hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/080703kaitou.pdf


(A)厚労省保険局医療課の文書 (A) hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/ona.pdf
(B)みずほ情報総研の文書(B) hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/onb.pdf
(C)厚労省保険局医療課の文書の下書き(抗議文にいう「誤った開示資料」)(C)hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/onc.pdf
に続いて、新たな文書(D)日本医師会より府県医師会宛事務連絡の別添資料より
(D)hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/ond.pdf  が発見されました。


文書(D)は平成19年7月17日 日本医師会より調査対象の6府県医師会へ事務連絡され、各郡市医師会へ送られた正式の書類です。
調査が実施された某府県医師会および熊本県の複数の某郡市医師会に保存されていました。

文書(D)は文書(C)と全く一致しています。
よって、文書(C)は厚生労働省のいうような「下書き」や「誤った文書」ではありません。
平成19年に実際に使用された文書です。
日本医師会には文書(D)を渡し、実際の調査では異なる文面の文書(A)を使用した。


もはや、不正流用の事実は明白です。
7月3日、外来管理加算の問題を厚生労働省で記者発表し、その足で保険局医療課にお邪魔しました。森光課長補佐とやっと会え、30分ほどお話しました。森光補佐は( 1 ) 厚労省が出したお願い文(A)には、「今後の診療報酬改定の検討資料とすることを目的に」と書いてあり、なんら不正流用には当たらない、( 2 )みずほ情報総研の文書や、医師会の内部文書に何が書いてあろうと厚労省は関知しない、として不正流用を認めませんでした。
しかし国民に対して説明責任を果たすことは国家公務員としての義務ではないでしょうか。
我々医師も一国民であります。
厚生労働省からの誠意ある説明を求めます。

以上

hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/080703kourou.html
ameblo.jp/fuseiryuuyou/entry-11324300035.html より引用


保団連は全国の医師・歯科医師10万3千人の団体です。
 
 

厚労省。森光敬子。不正流用は明白です

 投稿者:厚労省。森光敬子。不正流用は明白です  投稿日:2012年 8月18日(土)22時15分45秒
  厚生労働省 医系技官 森光敬子 、不正流用の説明責任をはたさず、ごまかすことが、あなたの「技」ですか?
それが、技官としての仕事ですか?
そんな人は、国家公務員・医師としての適正がありません。

現在、福島第一原発事故の放射能による汚染状況は、人類がかつて経験したことのない規模の汚染になっています。
あなたのような、国家公務員としての義務をはたさない人に、国民の健康にかかわる仕事をしてほしくない。
即刻、辞職すべきでしょう。

以下、引用
________________________________________________________________

厚生労働省 不正流用の事実は明白。 森光敬子 保険局 医療課 課長補佐。(関東信越厚生局幹部 現 医事課長 )

現  関東信越厚生局幹部 医事課長 森光 敬子 http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/about/documents/kanbumeibo.pdf
関東信越厚生局〒330-9713 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館7F 電話:048-740-0711


保団連では平成20年6月30日、厚生労働省 保険局医療課 森光敬子 課長補佐宛に説明責任要望書を送付しましたが、回答期限の7月3日正午までに回答がありませんでした。

6月30日に保険局医療課に電話をしましたが、森光敬子課長補佐にはつながらず、折り返し電話をいただけるようにお願いしましたが、電話はありませんでした。


> それまでに回答がない場合には、厚生労働省が説明責任を放棄し、
> 不正流用の事実を認めたものとします。
> また、想定回答を了承したものとみなし、7月3日正午をもってQ&Aとして
> 保団連のホームページに公開する
想定回答に対する修正、変更の連絡はありませんでした。
質問状および想定回答のQ&Aはこちらです。

Q&A : http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/080703kaitou.pdf


(A)厚労省保険局医療課の文書 (A) http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/ona.pdf
(B)みずほ情報総研の文書(B) http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/onb.pdf
(C)厚労省保険局医療課の文書の下書き(抗議文にいう「誤った開示資料」)(C)http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/onc.pdf
に続いて、新たな文書(D)日本医師会より府県医師会宛事務連絡の別添資料より
(D)http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/ond.pdf  が発見されました。


文書(D)は平成19年7月17日 日本医師会より調査対象の6府県医師会へ事務連絡され、各郡市医師会へ送られた正式の書類です。
調査が実施された某府県医師会および熊本県の複数の某郡市医師会に保存されていました。

文書(D)は文書(C)と全く一致しています。
よって、文書(C)は厚生労働省のいうような「下書き」や「誤った文書」ではありません。
平成19年に実際に使用された文書です。
日本医師会には文書(D)を渡し、実際の調査では異なる文面の文書(A)を使用した。


もはや、不正流用の事実は明白です。
7月3日、外来管理加算の問題を厚生労働省で記者発表し、その足で保険局医療課にお邪魔しました。森光課長補佐とやっと会え、30分ほどお話しました。森光補佐は( 1 ) 厚労省が出したお願い文(A)には、「今後の診療報酬改定の検討資料とすることを目的に」と書いてあり、なんら不正流用には当たらない、( 2 )みずほ情報総研の文書や、医師会の内部文書に何が書いてあろうと厚労省は関知しない、として不正流用を認めませんでした。
しかし国民に対して説明責任を果たすことは国家公務員としての義務ではないでしょうか。
我々医師も一国民であります。
厚生労働省からの誠意ある説明を求めます。

以上

http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/080703kourou.html
http://ameblo.jp/fuseiryuuyou/entry-11324300035.html より引用


保団連は全国の医師・歯科医師10万3千人の団体です。
 

しんどい病について

 投稿者:watcherdesu  投稿日:2011年12月23日(金)10時18分30秒
  ご無沙汰しています。watcherdesuです。
私は、慢性疲労症候群(CFS)のホームページ、ブログを立ち上げていますが、先生のしんどい病も恐らくCFSの範疇にはいるのではと考えて居ます。
そして、このホームページ、ブログの両方で「しんどい病」についても取り上げさせて頂いております。

ただ、私はCFSのかなりの部分は寄生虫病ではないか?と考えており、色々試した結果唾液中の虫を簡単に見つけられる様になりました。
方法は、唾液にメチレンブルーを加え虫を染色後細かい網ですくい、引っかかった物を調べるだけです。
以下に詳細があります。
http://members.jcom.home.ne.jp/tkd/index.html

また、寄生虫病と分かった場合の治療法については、海外の患者との文通により、かなりの副作用があるものの完治できるのが分かりました。
http://cfskeika.air-nifty.com/news/
このブログの「薬物療法によりCFSから回復した症例報告(1)(2)」を参照して下さい。

欧米では、この様な病気の治療が行われていますが、残念ながら日本では全く行われていません。
色々考えましたが、日本ではしんどい病の治療の延長として西出先生なら取り組んで頂けるのではと考え書き込ませて頂きました。

私のブログのログを見ますと、毎日3件位しんどい病の項目へのアクセスがあります。
大変失礼なお願いで恐縮ですが、どうか宜しくお願い致します。

http://members.jcom.home.ne.jp/tkd/index.html

 

人形

 投稿者:西出  投稿日:2009年 9月30日(水)15時12分51秒
  BBSに 唐突にミニーさんの写真を掲載したが、何を隠そう私は、お医者さん人形コレクターです。
 20年前、お医者さん人形を医院に飾ろうとしたが、イザ捜すと見つからない。1年後、漸く1対の人形を見つけたが全然かわいくない。その後は、年に一つぐらい見つかる、最近では、家内がカタログでも捜すようになり数が増えてきている。
 オヤジ患者さんに露骨に馬鹿にされることも有るが、そのときは「貴方の職業人形は無い」と言い返すことにしている。実際父親の職業人形は希少。ファーマー、歯科医、音楽家、消防士、警察官などはたまに見かけるが、建築士人形、プログラマー人形、セールスマン人形、どれもまだ見たことが無い。
自分(貴方の夫、父)の職業の人形を捜してみてください。
 

試験送信

 投稿者:西出  投稿日:2009年 9月15日(火)17時59分51秒
  画像を貼れるようにしました。
ミニーさんの看護婦さん人形が西出医院の
お医者さん人形の仲間に加わりました。
 

わかりました

 投稿者:miyaboon  投稿日:2009年 7月20日(月)08時22分36秒
  おはようございます。
再度、先生の百日咳の欄を見て納得しました。
医療関係者は「反復感染」するということですね。
でも、それだけ百日咳菌というのは日常はびこっているということなんですね。
ありがとうございました。
 

ありがとうございました

 投稿者:miyaboon  投稿日:2009年 7月19日(日)22時45分38秒
  早速の返信ありがとうございました。
やはり感染には間違い無いのですね。
半年後には抗体価が下がっていればよいのですね。
そして、最後の「医療者なら別・・・」というのは・・・?
医療者では無いのですが、医療関係の職場なもので・・・何か関係してくるのですか?
知識が乏しく恥ずかしいのですが、
もう少しくわしく教えていただけると嬉しいです。
 

風邪?、山口?

 投稿者:西出  投稿日:2009年 7月17日(金)12時53分56秒
  もちづきさんへ
  風邪をひくと、しんどい病関連の病名は消えてしまいます。
  しんどいのは風邪のせい、と解釈されます。
   しんどい病の患者さんが風邪をひくことは まれな様に感じています。
 風邪をひいて来院されるとしんどい病から開放される兆候として
 無邪気に解釈しているのが現状です。 ご自愛ください。

MIYAboonさんへ
 極端な差ですね。
  当院のデーターでは両方の検査データが上昇していることが大部分です。
  東浜、山口の相関についても検討はしたのですが
  発表できるような内容はありませんでした。
 Miyaboonさんが最近 東浜株百日咳に感染したのは間違いないと思います。
 ただし症状は持続性の咳程度でおさまったのだと思います。
 国立感染症センターなどではDNA検査が出来るのでしょうが
 この検査は開業医レベルで検査できるものでは無いと思います。
咳がつづく風邪に百日咳が関与すること自体、一般には認知されていません。
将来、この問題が本格的に調査、検討される際にはmiyaboonさんのデーターも
多いに参考になるはずです。
貴重な投稿ありがとうございました。
 気になるなら半年後ぐらいに検査されたらいかでしょう。
 その頃には正常化しないとしても交代価は下がっている可能性がだいです。
 医療関係者なら別ですが。
 

百日咳について

 投稿者:miyaboon  投稿日:2009年 7月17日(金)10時36分3秒
  初めてメールさせていただきます。
先生のホームページの「百日咳」の欄、じっくりみさせていただきました。
というのも、私も2週間ほど咳が続き、近医で診察を受けたところ「百日咳」と診断されたからです。
しかし、私のデータは、
東浜株・・・1280倍
山口株・・・10未満
と出たのです。(再検しても同じデータでした。)
百日咳の診断基準は、どちらかが40倍以上という事ですが、
感染していれば山口株も一緒に上がるはず・・・と近医の先生も首をかしげていました。
自分なりに調べたところ、成人になってもワクチン抗体が下がらない人も稀にいるということが書いてあり、もしかしたら私は百日咳では無かったのかしら・・・と疑問に思っています。
感染していたとしても、山口株がこんなに低値という事があるのでしょうか。
質問になってしまい、すみません。
 

しんどいしんどい病

 投稿者:もちづきメール  投稿日:2009年 7月15日(水)19時47分14秒
  いつもお世話になっております。
10日より復帰しまして、一週間になろうとしております。
一時は起き上がるのに、大変だった日もありました。
13日頃より、なんか楽になってきた。と、思うようになり、今は少々疲れはしますが、ほぼ、普通に仕事が出来るようになりました。
ありがとうございました。
あ、それと、昨日14日のどが痛くなり耳鼻科に行きました。どうやら、風邪みたいです。
これは、ひょっとして、快方に向かう予兆でしょうか。
いろいろ、ありがとうございました。スタッフの方々にもいろいろ、気を使っていただきまして、ありがとうございます。
 

レンタル掲示板
/5