teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


防災用の降下器を考案しました。

 投稿者:saishu  投稿日:2013年 4月 6日(土)14時50分1秒
返信・引用
  建設業の電気屋をしていた最首と申します。

阪神淡路大震災の時に出張先のテレビでニュース映像を見ました。建設業をしていて驚愕したのが、3階が崩潰したビルを見た時でした。

建物の1階や途中の階が崩壊すると崩潰した天井で建物内の避難通路に覆いかぶさり、蓋をした状態になることです。

崩潰した階の上で地震で助かっても地上に降りる通路が塞がれ、建物内に閉じ込められることで、どうしたら助かるかを考えたら、建物の外に、ロープによる防災路を気づくしかないと思いました。

そこで考えたのが、建設業で使用しているフック付きの16ミリの安全ロープ(親綱)で建物の外に防災路を築き、降下器で地上に降りることで、16ミリのロープが使える降下器を開発しました。

ロープがたれ下げられれば、降下器にロープを2巻きロープが暴れないように足に1巻することで、目の前をロープが流れ何時でも握ることができ、ロープを握れば効果が止まる仕組みを編み出しました。

http://www.youtube.com/watch?v=fyr19r-aAIc

また、ビジネスビルや集合住宅、学校など防災組織があれば役割分担で高所の人を地上の人がロープ操作で下ろせる方法が登山用語でロワーダウンという技術です。

http://www.youtube.com/watch?v=-n8JNdIOvNU

画像が見られないときは、右下にある「画像管理ボタン」をクリックし、次の画面で上から2、3番目のアイコンをクリックすれば見ることができます。

東京や横浜は阪神より古いビルが点在し規模も阪神淡路より多くのビルが崩壊すると考えられ、次の地震が来る前に建物の内や外に人がぶら下がれるだけの支持物を取り付けて、地震が来た時にロープの防災路を作れるようにしておかなければ、建物の上の方で孤立し糧道や水道を断たれ、多くの人が熱中症や餓死で死ぬか計り知れません。

東京や横浜など人口が多い地区では行政の救助を待っていては自らの命も守れないだろうと察します。被災者も自らの命を自ら守らなければ成らないところです。

まずは地上に降り、避難所へ行き、被災者として登録されなければその後の支援物資の配給さえ得られず。餓死するしかありません。食料や水は向こうから来ないと大都市では思わなければならないだろうと思います。

零細のみで、特注である降下器を商品化しようと思ってます。
 
 

teacup.掲示板 START!

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2010年10月 5日(火)04時51分4秒
返信・引用
  掲示板が完成しました!
掲示板のデザイン変更や記事の削除などは管理者メニュー(管理画面)から行えます。
また、ケータイでは50種類以上のデザインテンプレートが選べますので、ぜひケータイからのご利用もお試しください。(※ケータイ版も同じURLでご利用になれます!)

teacup.の掲示板はお一人様いくつでもご利用になれますので、用途に合わせて掲示板を作成して下さい。※この記事を削除してご利用下さい。
【記事の削除方法】
・掲示板下部の管理者メニュー(管理画面)からログイン
・左メニューより「投稿の管理」をクリック
・削除したい記事にチェックを入れ「削除」をクリック

http://www.teacup.com/

 

レンタル掲示板
/1